共に歩く

共に歩く

トモニアルク

2014年4月5日(土)公開 / 上映時間:81分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ユナイテッド エンタテインメント

(C)2014「共に歩く」製作委員会

解説 近年急増していると言われる“共依存“を題材にしたヒューマン・ドラマ。出口の見えない心の問題を抱えた人々の、それぞれの愛と葛藤を正面から描く。『海賊戦隊ゴーカイジャー』でのゴーカイレッド役で人気を博した小澤亮太をはじめ、実力派の俳優が結集して繊細な内面を表現。日本大学芸術学部映画学科現役講師の宮本正樹が監督を務めている。

ストーリー 教師の哲也は精神的に不安定な恋人・明美の振る舞いに悩む。一方、小学生のタケルは不安になると自傷するようになる。また、明美の母親がアルツハイマー型認知症を発症し、夫婦仲が悪化。心の問題を抱えもがく彼らは、何とかそれらと折り合いをつけようとする。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)