映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ギンギラ太陽's はじめてモノ語り ボーン・トゥ・ラン~夢の超特急~

ギンギラタイヨウズハジメテモノガタリボーントゥランユメノチョウトッキュウ

解説

人間は一切登場せず、役者が“デパート“や“駅“といった建物の被り物を着け、その“物“に込められた想いを演じるという一風変わった舞台を展開する劇団“ギンギラ太陽's“の新作をスクリーンで上映。引退・廃車の宣告を受けた初代0系新幹線の想いを、大阪の太陽の塔や、最後の国産飛行機YS-11、先ごろ開通した東北新幹線の姿を交えて綴る。

ストーリー

昭和30年代に誕生した初代0系新幹線は、今ではほとんど走行の機会もなく、ついに廃車を言い渡される。ショックを受けた0系新幹線は、“最後に東京まで走りたい!“という思いを胸にある計画を思いつくが、その道のりは懐かしく、そして過酷なものだった。

2011年9月23日(金)公開 / 上映時間:47分 / 製作:2011年(日本) / 配給:クロックワークス

(C)2011「ギンギラ太陽's はじめてモノ語り」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー