劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)

劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)

ゲキジョウバンソラノオトシモノトケイジカケノエンジェロイド

2011年6月25日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2011年(日本) / 配給:角川書店

(C)2011 水無月すう/角川書店/新大陸発見部

解説 破壊的なギャグ、いきすぎたお色気で21世紀のアニメをひっかきまわし、話題を集めてきた“叱られアニメ“がスクリーン・デビュー。舞台は美しい自然に囲まれた小さな町・空美町。智樹はごく普通の学生だったが、ある日、空から降ってきた未確認生物によって、平穏な日常がどんどん破壊されていく。果たして映画では、どんな衝撃が待っているのか!?

ストーリー 内気な少女・日和は、クラスで人気者の少年・智樹に憧れていた。彼女は意を決して智樹が所属する“新大陸発見部“へ入部し、メンバーたちと友情を育む。そんな中、智樹と仲の良い“未確認生物“とされる少女イカロスたちの故郷・シナプスからの脅威が迫っていた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)