映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

BLUE PACIFIC STORIES

BLUE PACIFIC STORIES

ブルーパシフィックストーリーズ

解説

若者に人気の3人のミュージシャンが初メガフォンを取り、海にインスパイアされた物語を紡ぐオムニバス映画。「カモミールの羽」はMicroが成宮寛貴を主演に仏映画『ふくろうの河』にオマージュを捧げたサーフィンもの。「TAKE ACRION」はAIが生誕地LAを舞台に撮ったダンス映画。土屋アンナの「フィッシュ・ボーン」は魚が主人公のCGアニメだ。

ストーリー

滅亡した人類に代わって魚たちが地上生活を送る未来の地球で、魚の少年が故郷である海を再生させようとする。(「フィッシュ・ボーン」)/世界一を自認するストリートダンサーが、AIのツアーのオーディションを受けてショービズ界を目指す。(「TAKE ACTION」)

2009年8月1日(土)公開 / 上映時間:95分 / 製作:2009年(日本) / 配給:インダストリアル・ピクチャーズ

(C)BLUE PACIFIC STORIES FILM PARTNERS

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー