映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三十九枚の年賀状

三十九枚の年賀状

サンジュウキュウマイノネンガジョウ

解説

時代の濁流に流されていった優しい日本人たち、じっと心に思いを留めながら運命を受け止めて与えられた時代をひたむきに生きた人々…。少女と兵隊との絆を綴った松浦百合子のエッセイを映画化した感動作。本作が劇映画デビューとなる図師三千男監督は自らが少年だった昭和20年代の宮崎を舞台に、人が信じあうことの歓びや哀しみを語っていく。

ストーリー

日本が三日後に太平洋戦争敗戦を迎えようとしていた日、若き兵士の河村と、少女ユリ枝は出会った。視線がわずかに交わるだけの一瞬のときめき。そこから、40年に渡って燃え続けた密やかな愛の軌跡が始まる。

2009年6月20日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2009年(日本) / 配給:スリー・ジー・コミュニケーションズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー