K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

ケイトゥエンティカイジンニジュウメンソウデン

2008年12月20日(土)公開 / 上映時間:137分 / 製作:2008年(日本) / 配給:東宝

(C)2008「K-20 怪人二十面相・伝」製作委員会

解説 日本文学史に名を残す大怪盗、怪人二十面相をモチーフに描くスペクタクル・アクション。大怪盗K-20にハメられたサーカスの曲芸師・遠藤は自身の汚名を晴らし、K-20の正体を暴くことが出来るのか?金城武、松たか子、仲村トオルら実力派キャストがVFXと巨大セットで構築された架空都市“帝都“を縦横無尽に駆け抜ける痛快娯楽作品だ。

ストーリー サーカスの曲芸師の遠藤はある日、見知らぬ男から「羽柴財閥の令嬢・葉子と探偵・明智小五郎の結納の写真を盗み撮りして欲しい」と頼まれる。報酬につられた遠藤は会場へと向かうがそれは街を騒がす大怪盗の罠で……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)