Sweet Rain 死神の精度

Sweet Rain 死神の精度

スウィートレインシニガミノセイド

2008年3月22日(土)公開 / 上映時間:113分 / 製作:2007年(日本) / 配給:ワーナー

(C)「Sweet Rain 死神の精度」製作委員会

解説 『アヒルと鴨のコインロッカー』など映画化の続くベストセラー作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。人間と7日間、生活を共にした後、その者の生死を判断する死神の物語だ。死神である主人公を6年振りの日本映画出演となる金城武が演じる。テレビドラマとしてリメイクもされた『美女缶』の筧昌也が劇場長編監督デビューを果たすのにも注目だ。

ストーリー 1985年。人間の生死を判定する死神の千葉は、電器メーカーの苦情係をしている一恵に接触する。次第に打ち解けた関係を築いた千葉は彼女が自分を指名してクレームをつけてくる男の存在に悩まされていることを知る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)