象の背中

象の背中

ゾウノセナカ

2007年10月27日(土)公開 / 上映時間:124分 / 製作:2007年(日本) / 配給:松竹

(C)2007「象の背中」製作委員会

解説 秋元康が初めて書き下ろした同名小説を、『g@me』の井坂聡監督が映画化。仕事も家庭も順調、充実した日々を過ごしていた40代のサラリーマンが、ある日突然余命半年という宣告を受けたら……。残された日々を“生きる“ことを選んだ夫と、そんな夫の選択を受け止める妻の姿を通し、生きること、そして愛することの尊さを静かにうたいあげる。

ストーリー 家族にも仕事にも恵まれた48歳の会社員、藤山はある日、医師に肺がんで余命半年と宣告される。その時、藤山は延命治療ではなく、今まで会った人々に別れを告げて残りの人生を生きることを選ぶ。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)