華麗なる恋の舞台で

華麗なる恋の舞台で

カレイナルコイノブタイデ
BEING JULIA

2007年2月10日(土)公開 / 上映時間:104分 / 製作:2004年(カナダ=米=ハンガリー=英) / 配給:アルシネテラン

(C)2004 2024846 Ontario Inc;Being Julia Productions Limited;ISL Film kft,ALL rights Reserved.

解説 アネット・ベニングが、世界の映画祭で多数の女優賞を受賞した作品がついに日本で公開。親子ほど年齢の違う青年と恋に落ちた大女優が、その青年に振られたことから見せる行動。それはまるで舞台の第2幕のように、ドラマティックで魅力的。そんなヒロインを、ベニングはチャーミングに、そして大胆に演じている。人生って楽しい!と思わず拍手をしたくなる爽快作だ。

ストーリー 1938年、ロンドン。ハンサムな夫がいながら順風満帆な生活にうんざりしている女優、ジュリアは、年下の青年と恋仲になる。やがて彼に新人女優の新しい恋人ができ、彼女をジュリアの舞台に立たせてくれと頼まれて……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)