七人の弔(とむらい)

シチニンノトムライ

2005年8月13日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2004年(日本) / 配給:オフィス北野=東京テアトル=バンダイビジュアル=TOKYO FM

解説 『生きない』で脚本を手がけたダンカンが監督デビューを果たした意欲作。児童虐待を設定の中心に置き、キャンプ場が舞台の群像劇として描き出す。ユーモアの挿入やダンカン演じる謎の人物の存在によって、痛烈な余韻を残すラストまで不穏な空気感が充満。異様なファミリー映画だ。

ストーリー 夏、とあるキャンプ場。児童虐待の最中にある親子が7組集められた。会の目的は子供臓器売買。異様な空気に子供たちも徐々に気づき始め…。

情報提供:ぴあ