続・渡世人

ゾクトセイニン

上映時間:87分 / 製作:1967年(日本) / 配給:東映東京

解説 東映任侠スタイルの一側面を打ち出した会心作。下総屋の貸元・喜納が殺される。犯人は現場に残された手ぬぐいから法王寺一家の早川と目された。それから2年、下総屋を継いだ音次郎は早川と再会、一度は彼を殺そうとするが、すべてが法王寺一家の貸元・石黒と万増一家の貸元の陰謀だと聞かされ、早川とともに怒りの刃を彼らに向ける。

情報提供:ぴあ