青春無銭旅行

セイシュンムセンリョコウ

製作:1954年(日本) / 配給:新東宝

解説 1950年、成瀬巳喜男監督によってシリーズ第1作が撮られた、石坂洋次郎原作『石中先生行状記』ものの第4作。東北の田舎町に住む石中先生が来訪した二人の女学生の求めに応じて、中学生時代にした無銭旅行の話をするところから映画は始まる。以後は、中学時代の石中君とその友人によるふんだりけったりの旅行記。石中先生役は第1作以来の宮田重雄、その中学時代の友人の役は和田孝。中川信夫の数少ない現代劇の一つ。

情報提供:ぴあ