大奥絵巻

オオオクエマキ

製作:1968年(日本) / 配給:東映=東映京都

解説 11代将軍・徳川家斉は、愛妾に町家育ちの純真な娘・お阿紀を選ぶが、大年寄らの激しい嫉妬を買い苦境に追い込まれる。叙情派・山下耕作監督が、溝口健二の愛弟子・成沢昌茂の脚本を得て、腰のすわった演出を見せる。

情報提供:ぴあ