パウダー

パウダー

パウダー
POWDER

1997年4月19日(土)公開 / 上映時間:110分 / 製作:1995年(米) / 配給:ブエナ・ビスタ

解説 テキサス州ホイートンの農家で、ある老人男性が自然死を迎えた。駆けつけた保安官が地下室を探ると、その闇の中から一人の少年が見つかる。色素も体毛も全くなく、透き通るような白い肌。その名もパウダーは、落雷によって瀕死の重体となった母親から生まれた運命の子だった。身寄りを失った彼は青少年更生施設へ送られるが、ある日、物理の授業中で実験機の電気エネルギーを引き寄せてしまい、異常な電解質の体であることが分かる。また同時に、人の心を読み取ることもできてしまう能力も備えていた。その特異な風貌と体質に、周囲の目は冷たい。ほのかな思いを寄せた少女からも引き離された彼は……。不思議な能力に加え、高い知性と繊細な心を併せ持った少年が、周囲の人間たちと心を通わせていく姿を綴ったヒューマン・ドラマ。アッと驚くファンタスティックなラストが、さわやかな感動を与える。特殊メイクを駆使してパウダーに扮するのは、TV『インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険』で注目を浴びたS・P・フラナリー。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)