コミックナタリー Power Push - 池谷理香子「ハコイリのムスメ」

「シックス ハーフ」作者が新作で描くは箱入りお嬢様とイケメン男子の偽装婚約

2014年末までCookie(集英社)にて「シックス ハーフ」を連載していた池谷理香子が、完結から間を置かず同誌でスタートさせた「ハコイリのムスメ」。本作では資産家のお嬢様・珠子と、文武両道なイケメン・紀之が互いの利害のために手を組み、偽装婚約して大学生活を送る姿が描かれる。

コミックナタリーでは1巻の発売にあわせて池谷へインタビューを実施。「ハコイリのムスメ」で偽装婚約をテーマに据えた理由にキャラの創出背景、「シックス ハーフ」を描き終えての思いや、作家としてのキャリアを積む中で見えてきたものについて語ってもらった。

取材・文/門倉紫麻 撮影/宮津友徳

 
mixiチェック

恋愛感情はないのに、付き合うことになってしまったら……?

──「ハコイリのムスメ」は、東京に行きたいという願いを持つ資産家のお嬢様・珠子さんと、傾きかけた家業を守りたいと願う紀之とが、互いの利害が一致するところから偽装婚約を選択する、というお話です。今回そのようなお話にしようと思われたのはなぜでしょう。

「ハコイリのムスメ」のカラーイラスト。

ちょっと障壁があるような話が好きなんですよね。「微糖ロリポップ」なら家柄の差とか歳の差、「シックス ハーフ」で言えば家庭環境が複雑だったり。今回、最初に思いついたのは「お互いに最初は恋愛感情はないのに、恋人同士みたいな形だけができてしまったら……」。それがなんとなく、婚約という形にまでなって。

──なるほど、「偽装婚約もの」というようなことが前提にあったわけではなかったんですね。少女マンガで「恋愛感情がないのに付き合う」という設定だと、女の子に罪悪感があったりする場合が多いと思いますが、そういったものとは違った雰囲気です。

そうですね。昔ながらのものだと、「見初められる系」というのもありますよね。男性のほうがいい男で、家柄も立派な俺様キャラクターだったりして「俺は東京に行きたいから、お前、ニセモノの婚約者になれ!」と。女の子は最初嫌なんだけど、そのうちに好きになるというような。今回はその逆を行こうかなと。

──確かに、完全に珠子さんのほうがぐいぐい押していましたね。なんなら権力を笠に着ているようなところもあって。まったく悪気はないんですが。

軽く脅しているという(笑)。

──風変わりというか、珍しいタイプの主人公ですよね。

“箱入り”なので。あまり悪意とかにさらされていない状態で育ってきた。恋愛もろくにしていないので、嫉妬心とか、汚い気持ちとか、自分も含めて人間の暗い部分に触れずに生きてきたんですよね。能天気というかお人好しというか。あと、あんまりちっちゃいことにこだわらない。

「ハコイリのムスメ」より、紀之に偽装婚約を持ちかける珠子。

──いい意味で、ちょっと図太いところがありますよね。大きな嘘をついているのに東京生活を100%謳歌できている。惚れっぽいですし(笑)。今までに池谷先生が描いてきた女の子たちも強さがありましたが、また違う種類の強さを持っています。

育ちが関係していると思いますね。基本的にはポジティブというか。人のせいにしたり、恨んだりそういう方向には行きづらい精神的な強さがある。なんとかなるだろうと、最終的には立ち直れる人だと思います。ちょっと……アホ?

──お嬢様「なのに」と思っていたんですが、お嬢様「だから」なんですね。

はい。そこにまた、これからいろんな経験が積み重なっていくことになるのだと思います。

池谷理香子「ハコイリのムスメ(1)」 / 発売中 / 453円 / 集英社
池谷理香子「ハコイリのムスメ(1)」
あらすじ

珠子は東京暮らしに憧れる箱入り娘のお嬢様。偶然出会った紀之にも後押しされ、その夢は膨らんでいく。猛反対していた祖父だが、珠子と紀之が許婚同士となり、2人が同じ大学に合格すれば、東京行きを認めると!!まさかの提案に珠子と紀之は、なんと偽装婚約を!?

池谷理香子「シックス ハーフ」全11巻発売中 / 集英社
1巻 / 432円
11巻 / 453円
あらすじ

バイクで事故った詩織は目覚めると記憶を失っていた。家に戻り兄・妹と暮らし始めるが関係はぎくしゃくするばかり。学校ではヒドい噂を流され孤立してしまう。過去の自分が分からず、居場所を見つけられない詩織は……!?

Cookie11月号
Cookie11月号 / 発売中 / 670円 / 集英社
Cookie11月号
10月1日発売 / 600円 / 集英社 / 電子版 / マーガレットBOOKストア!

「ハコイリのムスメ」が表紙&巻頭カラーで登場。1巻の続きが掲載されている。このほか、ままかり「まわれ!白川さん」と櫻井リヤ「無頼だるR」の新連載2本もスタート。付録は矢沢あい描き下ろしのイラストを使った「NANA」のクリアファイル。

池谷理香子(イケタニリカコ)
池谷理香子

11月5日茨城県生まれ。1989年、多摩美術大学在学中にYOUNG YOU(集英社)にて「いつか何処かで」でデビュー。以後、同誌で作品を発表するが2006年掲載誌の廃刊にともない発表の場をCookie(集英社)へと移す。同年より年下男子との恋愛模様を描く「微糖ロリポップ」、2009年より事故で記憶を失った女子高生を主人公に据えた「シックス ハーフ」をそれぞれCookieにて連載。その他の代表作に「サムシング」「FUTAGO -ふたご-」など。