「あさがおと加瀬さん。」 PR

「あさがおと加瀬さん。」高橋未奈美×佐倉綾音×最上もが座談会|ただまっすぐに恋してる、女子高生2人の青春譚

3年に1回ぐらいすっごいタイプの女性に会う(最上)

──女の子から女の子への憧れのような感情って、皆さんはどう思いますか?

佐倉 うーん。でもこれぐらいの年代の女の子って恋と友情って曖昧じゃないですか? 友達に対しての距離感とか。

高橋 確かに、女の子同士は友達でも普通にベタベタしますしね。

最上 ぼくは高校で美術科に通っていたんですけど、クラスに男の子が10人ぐらいしかいなかったんですよ。だから女子校みたいな雰囲気があって、女の子同士のカップルもいましたね。周りの子たちもそのカップルのことを知っていたけど、特にいじめたりとかもなかったし。

「ショートケーキと加瀬さん。」より。山田、加瀬さん、三河の3人はプールに遊びに行く。

佐倉 私も友達に女の子同士で付き合っている子がいて、そのカップルとご飯を食べに行ったり、家に遊びに行ったりもするんですが、見ていて素敵だなって思いますよ。素敵な恋愛をしてるなって。違和感を感じることもなかったなあ。まあ違和感って他人が感じるものじゃないですからね。

高橋 私も友達に女の子同士のカップルがいたので、違和感みたいなものはないですね。「実は付き合ってるんだ」って言われて、普通に「おめでとう!」って。それに人を好きになるって、その人のことを好きになるってことだと思うので、性別とか関係ないのかなって思いますし。ただ幸せになってほしいなと思うだけですね。

最上もが

最上 そういえば高校時代、クラスの女の子に告白されたこともあります。「付き合ってよ」って言われて「なんで?」って聞いたら「なんか付き合えそうな気がして」って(笑)。

高橋 えー!!

佐倉 それ普通にひどいじゃないですか。男女とか関係なしに(笑)。

最上 「もがだったら別に偏見もなさそうだし、付き合えそう」って言われて。誰でもよかったらしい(笑)。

高橋 それはショック。

最上 普通にお断りしましたが(笑)。ぼく、3年に1回ぐらいすっごいタイプの女性に会うんですよね。付き合うまで発展したことはないんですけど。

佐倉 3年に1回……長いのか短いのかわかんないですけど(笑)。

最上 最初に好きになった人はバレエ教室の先輩で、年もめちゃくちゃ離れていたんですけど、ひたすら綺麗だったんですよ。すごく優しく教えてくれて。でも小学生の頃なので、恋愛感情とかよくわからないから、ただただ「この人、すごい好き」って憧れていて。あとは入院したときに、同室だった既婚者のお姉さんのことがすごい好きになって、退院するとき緊張しながらアドレスを聞いたことを覚えてる(笑)。

佐倉 すごい、行動に移してる。

最上 でもそれ以上の発展はなくて。まあ普通に旦那さんやお子さんがお見舞いにきてましたしね。その後、そのご家族みんなとご飯食べたりしましたけど(笑)。

佐倉 付き合いたいってことじゃないんですね。

最上 ちょっと違うんですよね。

高橋 でも友情とも違うんですよね……?

最上 うーん、それが自分の中でも答えが出ないんですよね、境目がわからないと言うか。

女の子しかいないからこそ出せる雰囲気ってある(高橋)

──では女の子同士ならではの魅力ってなんだと思いますか?

最上 柔らかさ!

佐倉 ああ……。

最上 正直に言いますと、女の子は本当に柔らかいです。

佐倉 それは……物理的に?

左から高橋未奈美、佐倉綾音、最上もが。

最上 物理的にもそうだし、なんというか全体的に。実際、女の子のほうが肌のケアとかちゃんとしてるから、手触りの気持ちよさが全然違う。

佐倉 すごくリアルな話だった(笑)。

高橋 でもたしかに女の子同士っていい匂いがしそう。

劇場OVA「あさがおと加瀬さん。」より、山田にレモングラスの香りがする制汗剤を塗ってあげる加瀬さん。

最上 うんうん。それにマンガやアニメの描写として見ても、やっぱり柔らかいタッチになるじゃないですか、女の子を描くときって。山田は絶対ふわふわした感じだと思うし、加瀬さんはきっとさらっと滑らか。

高橋 女の子しかいないからこそ出せる雰囲気ってありますもんね。

最上 僕、最近すごく実感したのが、やっぱり男性と女性って違う生き物なんだなって。もう脳が違うというか、思考回路が全然違う。なんというか、根本的に理解できないことってあると思うんですよね。女の子同士のほうが理解し合えることって多いですよ。

佐倉 女性ならではの経験ってありますもんね。そういう部分を最初から共有できているというのは大きいかもしれない。

高橋 男だからとか女だから、みたいな言い訳もできないし。

佐倉 性別の違いとかじゃなくて、もっと本質的な問題というか、人間として考え方や価値観の違いって話ですからね。そこまで突き詰めて考えられるのも、百合作品というか同性同士ならではだなと思います。

百合ということを気にせずに、かわいい2人の恋に癒されて(最上)

──最後に、劇場OVAの見どころについてひと言ずつお願いします。

劇場OVA「あさがおと加瀬さん。」より。屋上で加瀬さんは山田への思いを告白する。

高橋 劇場OVA作品ということで、原作をご存知の方はもちろんですけど、初めて観てくださる方にも、山田と加瀬さんがどういう青春を送っているのかがすごく伝わってくる作品ですので、ぜひ楽しんでいただきたいです。あと、OVAは付き合い出すところから物語が始まるんですけど、付き合う前のドキドキとかは原作やドラマCDで楽しんでもらって、「あさがおと加瀬さん。」の世界を深めていってもらえたらいいなと思います。

佐倉 今、「あさがおと加瀬さん。」という作品自体にすごく勢いがあるなと思っています。百合作品が好きな友人から「『あさがおと加瀬さん。』映像化するんだって」「今、百合でアニメ化するならこれだよね」って連絡がきて。キャスト発表前だったので「知ってるけど。私やるけど」と思いつつ……(笑)。でもそれぐらい原作ファンの方々の期待値が高い作品だと思うので、その期待に答えられるような、原作のいい雰囲気を劇場で皆さんにお届けできると思います。もちろんアニメから入るよという方にも楽しんでいただける作品になっていますので、原作をご存知の方もご存知ない方も、一度この世界に触れてみてほしいです。

最上 仕事終わって家に帰ってきたときとか、疲れてるときに観たら絶対元気になると思います。日常っていいことばかりじゃないですし、つらいことやストレスが溜まることも多いですけど、「あさがおと加瀬さん。」はそういうのを一旦忘れられるような作品です。観たらきっと前向きな気持ちになれると思うので、百合ということを気にせずに、かわいい2人の恋に癒されてほしいです。

あさがお
劇場OVA「あさがおと加瀬さん。」
2018年6月9日(土)全国公開
OVA「あさがおと加瀬さん。」
スタッフ
  • 原作:高嶋ひろみ
  • 監督:佐藤卓哉
  • キャラクターデザイン:坂井久太
  • コンセプトボード:平間由香、池田祐二
  • 美術監督:橋本和幸
  • 色彩設計:岩井田洋
  • 撮影監督:口羽毅
  • 編集:後藤正浩
  • 音楽:rionos
  • アニメーション制作:ZEXCS
  • 配給:ポニーキャニオン
キャスト
  • 山田結衣:高橋未奈美
  • 加瀬友香:佐倉綾音
  • 三河:木戸衣吹
  • 井上先輩:寿美菜子
  • 先生:浅野真澄
  • コーチ:内山夕実
  • ?:落合福嗣

「加瀬さん」シリーズ最新作

高嶋ひろみ「さくらと加瀬さん。」
発売中 / 新書館
高嶋ひろみ「さくらと加瀬さん。」

コミックス 918円

Amazon.co.jp

Kindle版 850円

Amazon.co.jp

高嶋ひろみ「さくらと加瀬さん。」特装版

特装版 2592円

Amazon.co.jp

受験当日、緊張でドキドキが止まらない山田のもとに、大学での練習のため一足早く上京していた加瀬さんがやってきた。手袋を忘れてかじかんだ手を、加瀬さんは息で暖めてくれる。
山田と加瀬さんのきらきら青春ダイアリー、高校生編から上京編へ。

特装版付属内容

・オリジナルドラマCD「緑化委員と加瀬さん。」

  • 出演:山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)、井上先輩(CV:寿美菜子)ほか
    収録分数:18分

・高嶋ひろみ描き下ろしミニクリアファイル

・高嶋ひろみ描き下ろし特製BOX

これまでのシリーズ

高嶋ひろみ「あさがおと加瀬さん。」
発売中 / 新書館
高嶋ひろみ「あさがおと加瀬さん。」

コミックス 918円

Amazon.co.jp

Kindle版 850円

Amazon.co.jp

試し読みはこちらから!

高嶋ひろみ「おべんとうと加瀬さん。」
発売中 / 新書館
高嶋ひろみ「おべんとうと加瀬さん。」

コミックス 918円

Amazon.co.jp

Kindle版 850円

Amazon.co.jp

高嶋ひろみ「ショートケーキと加瀬さん。」
発売中 / 新書館
高嶋ひろみ「ショートケーキと加瀬さん。」

コミックス 918円

Amazon.co.jp

Kindle版 850円

Amazon.co.jp

高嶋ひろみ「エプロンと加瀬さん。」
発売中 / 新書館
高嶋ひろみ「エプロンと加瀬さん。」

コミックス 918円

Amazon.co.jp

Kindle版 850円

Amazon.co.jp

高橋未奈美(タカハシミナミ)
12月20日生まれ、神奈川県出身。特技は英語と日常会話程度のドイツ語。代表作は「アイカツ!」(風沢そら役)、「食戟のソーマ」(田所恵役)、「おしえて!ギャル子ちゃん」(お嬢役)、「小林さんちのメイドラゴン」(ルコア役)など。4月からは「ウマ娘 プリティーダービー」「Lostorage conflated WIXOSS」「ニル・アドミラリの天秤」といった作品に出演している。
佐倉綾音(サクラアヤネ)
1月29日生まれ、東京都出身の女性声優。代表作は「新幹線変形ロボ シンカリオン」(速杉ハヤト役)、「僕のヒーローアカデミア」(麗日お茶子役)、「ボールルームへようこそ」(花岡雫役)、「ご注文はうさぎですか?」(ココア役)など。4月からは「東京喰種:re」「ありすorありす」「Lostorage conflated WIXOSS」「すのはら荘の管理人さん」といった作品に出演している。
最上もが(モガミモガ)
2月25日生まれ、東京都出身。グラビア、ドラマ、映画などで活躍中。主な出演作にはドラマ「ウルトラマンギンガS」「重版出来!」、映画「闇金ウシジマくん Part3」「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」など。2月には2nd写真集「MOGAMI」も発売された。
  • ヘアメイク:澤西由美花
    スタイリスト:ヨシダミホ
    プレーティング天竺ドレスノースリ(AUDITION):¥7,900
    サスペンダースーパーワイドパンツ(RNA-N):¥18,000
    ダブルソールサンダル(RNA):¥9,800
    (以上タカヤ商事)
  • 問い合わせ先
    タカヤ商事 06-4391-9580