お笑いナタリー

おかげさまでナタリー10周年

和賀蜜、団体芸、ふんど6、FKD48が新たなチャレンジ

91

昨日3月1日、東京・新宿ロフトプラスワンにてオールナイトトークライブ「FKD48 TALK LIVE~虎視眈々~」が開催された。

「第2回FKD48総選挙」開催発表で冒頭から大いに沸いた今回のトークライブ。ところが、次なるコーナーでは、リーダーであり現センターである磁石・永沢から、メンバーたちに対して「言いたいことがある!」と怒りの鉄槌が下った。オジンオズボーン篠宮、タイムマシーン3号・山本、キャン×キャン長浜には「打ち合わせに全然参加しない! その間何をしてるんだ!」と追及。3人は大いに反省し、「次回の打ち合わせには、事前に3人で打ち合わせてから行く」と誠意を見せた。Hi-Hi岩崎、ななめ45°下池、アルコ&ピース酒井、風藤松原・松原には「やる気があるのかわからない」と苦悩。これには一緒に登場した相方がすでにさじを投げており、松原の弁明により「健康が一番」ということで落ち着いた。

「モノマネステーション」ではメンバーたちが新境地にチャレンジ。まずはかもめんたる槙尾が酒井を引き連れ、得意の女装でミニモニを踊りきった。続くオジンオズボーン高松は、ゆずのライブ映像から北川悠仁の動きを完コピし、会場もライブさながらの大盛り上がりに。流れ星・ちゅうえいも、Perfumeの見事な完コピダンスで、観客をアッと言わせた。「もうすぐランキング」のコーナーには、風藤松原・風藤のバイきんぐ小峠、山本のジャイアント白田、ダブルブッキング川元の田原俊彦という精鋭たちが登場。さらに、これまでLADY WAGA、ワガルド・スギちゃんに挑戦してきたトップリード和賀が、まさかの壇蜜に。そして小雪でもいけることが判明し、メンバーたちも底知れぬ和賀蜜の魅力に今後の期待を寄せていた。

続いては、今後テレビで活躍するために団体芸を考えることに。まずは、篠宮の「フィーバー!」や、ちゅうえいのギャグを軸に、「ボケる」「数を数える」などの団体芸を考案。さらに「ケンカをする」「スベったとき」などのシチュエーションに対応するためのくだりも生まれ、「あとは依頼を待つだけ!」と自信満々の様子だった。

エンディングでは、三拍子・高倉から、女装ライブが盛り上がっている槙尾に対抗して「男らしいユニットを作りたい!」と発表が。独断と偏見で選んだメンバー、かもめんたる・う大、下池、風藤、岩崎、磁石・佐々木と「ふんど6(シックス)」なるユニットを立ち上げた。気合を現すためにこの日高倉自身がふんどし姿を披露。今後はふんどし姿でさまざまな場所に行き撮影などを行う予定とのことで、「センセーショナルを起こそうと思う!」と宣言した。

また、この日は観客が「第2回FKD48総選挙」の先行投票を実施。前回1位の永沢が6位、前回2位の流れ星・瀧上が最下位と、この2年のそれぞれの活躍や失態による順位の大変動が起きそうな予感を残した。次回ライブは、4月16日(火)に東京・なかのZERO小ホールにて行われる本公演「FKD48 6th LIVE~確信~」。チケット発売、投票方法など、詳細はFKD48もしくはK-PROのオフィシャルサイトに掲載されるのでチェックしてみよう。

FKD48 6th LIVE~確信~

日時:2013年4月16日(火) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・なかのZERO小ホール
料金:未定
出演者:FKD48(調整中)
チケット:ローソンチケットにて3月16日発売
問合せ:K-PRO (info@kpro-web.com)

お笑いナタリーをフォロー