お笑いナタリー

ロンブーがトークイベント開催、亮の話術に淳困惑

4

昨日8月21日、東京・タワーレコード渋谷店B1F STAGE ONEにて、ロンドンブーツ1号2号のトークイベント「スペシャル論論ブーツ」が開催された。

昨年2009年4月より今年2010年3月まで、ロンブーが毎月1回開催してきたトークライブ「論論ブーツ」。今回のイベントは、同ライブの模様を収めたDVD「論論ブーツ」が7月7日に上下巻同時発売された記念に行われた。

イベントの冒頭、淳はこの日まで5日間にわたって、鼻にできたポリープを除去するために入院していたことをファンに告白。「イベント中に鼻血が出るかも知れない」と危惧しながらも、最後まで無事にステージを務めた。

淳は亮に対して「入院しているのに花をくれないし、Twitterを始めたことも教えてくれない!」と呆れ気味。「入院するというのはデートの口実だったのでは?」と疑いの目を向けた亮に「もう、お前の葬式でも何もしない!」とふてくされていた。

一方、亮は淳に「タバコを吸い始めて欲しい」と懇願。淳は最近、母親への誕生日プレゼントとして禁煙をスタートさせており、亮は「禁煙した翌日からいきなりタバコ吸ってる人間の横でワザと咳き込むのがイヤ!」と嘆いた。淳がタバコの及ぼす害について冷静に解説すると、亮は「昨日までタバコ吸ってた人間がどうして急に変われるの?」と戸惑っていた。

亮は今月15日から本日22日にわたり、DVD発売企画の一環として、タワーレコード渋谷店内限定で自分のプライベート映像をUstreamで生配信している。ちょうどこの期間が夏休み中だった亮は、配信の苦労話を交えながら、自らが選んだ「夏休み」「ビアガーデン」「渋滞」といった題材でフリートークを行った。なかなか簡潔に話をまとめられない亮に対して、淳が「年々トークの腕が落ちてない?」とツッコミを入れながら、2人は当初の予定時間を超える約1時間のトークでファンを楽しませた。

なお、9月15日には「ロンドンハーツ」(テレビ朝日・ABC系)のDVDが3巻同時発売される。ロンブーファンはこちらのチェックもぜひお忘れなく。

お笑いナタリーをフォロー