お笑いナタリー

バナナマンとおぎやはぎがおしゃれな姿で「JUNK」公開収録、山里も電話出演

2438

TBSラジオ「ラジフェス2017 見タイ!食べタイ!もらいタイ!」内の「JUNK」公開収録に出演した(左から)おぎやはぎ、バナナマン。(c)TBSラジオ

TBSラジオ「ラジフェス2017 見タイ!食べタイ!もらいタイ!」内の「JUNK」公開収録に出演した(左から)おぎやはぎ、バナナマン。(c)TBSラジオ

TBSラジオ秋の恒例イベント「ラジフェス2017 見タイ!食べタイ!もらいタイ!」が東京・赤坂サカスにて本日11月3日に行われ、バナナマンおぎやはぎが「JUNK」の公開収録に臨んだ。

本日の公開収録について、事前におぎやはぎは自身の番組「おぎやはぎのメガネびいき」にて「おしゃれな格好」でステージに登場するようバナナマンに呼びかけていた。2組の格好にリスナーたちの注目が集まる中、おぎやはぎ矢作はサングラスと革ジャン、おぎやはぎ小木はウインドブレーカーが特徴的な装いでそれぞれ登場する。続くバナナマンは2人揃ってジャケット姿。しかも設楽が矢作にもらったメガネ、日村が「設楽さんからの誕生日プレゼント」というルイ・ヴィトンのサングラスを装着している。設楽はあまりに自分たちとテイストの違うおぎやはぎの着こなしに「ふざけんなよ!」と抗議したが、小木は「おしゃれは各々でいい。関係ない」と気に留めない様子だった。

2組が「JUNK」の公開収録に登場するのは毎年恒例だが、昨年2016年までは共に“ヤングJUNK”を名乗る南海キャンディーズ山里も出演してきた。山里は今年「M-1グランプリ2017」の準々決勝と日程が重なることから欠席。ところが出番を目前にした山里に、バナナマンとおぎやはぎはステージ上から電話をつなぐことになり、「ネタは何をやるの?」「ネタのどこかに『ヤングJUNK』って入れてほしい」「今嫌いな人は誰?」といった質問やリクエストを次々と投げかけて山里を困らせていた。

公開収録の本編は「バナナマンのバナナムーンGOLD」と「メガネびいき」でこの1年間に起きた出来事を、リスナーから投稿されたクイズを交えて振り返る企画だ。矢作の記憶が曖昧なのに対して、「全部覚えてる」という設楽は正解を連発する。「バナナムーンGOLD」を振り返る際には交流の深い星野源とのエピソードや、本番中に作家オークラのスマホから怪しい音声が突然流れた事件の顛末も。そこでオークラ本人がステージに呼ばれると、設楽が「反省させるために」と振り上げたゲンコツの攻撃を避けたあと、その勢いで日村になぜかキス。オークラはおぎやはぎ2人にもキスをして、会場内を騒然とさせたままステージを去っていった。

「静岡塩漬け」ゲームでも盛り上がりを見せたこの公開収録の音声は後日配信される予定。「ラジフェス2017」は明日11月4日(土)にも開催される。

お笑いナタリーをフォロー