お笑いナタリー

ルー大柴と“ティー道”でトゥギャザーしようぜ、ギャロップ林が体験

48

「NMBとまなぶくん」にて茶道を教える大柴宗徹ことルー大柴(手前右)。(c)関西テレビ

「NMBとまなぶくん」にて茶道を教える大柴宗徹ことルー大柴(手前右)。(c)関西テレビ

かまいたちとNMB48が出演する「NMBとまなぶくん」(関西テレビ)の本日9月14日(木)深夜放送回にて、ルー大柴が茶道の授業を展開する。

今回のテーマは「ルー大柴プレゼンツ みんな!ティー道(茶道)でトゥギャザーしようぜ!」。ルーは50歳で始めた“ティー道”(茶道)で「遠州流茶道師範」となり、茶人として「大柴宗徹」を名乗っているという。そこでスタジオにて自身が茶道にハマッたきっかけや茶道の魅力、作法などをおなじみのルー語を交えて教える。

出演者が茶道を体験するコーナーではNMB48メンバーのほか、ゲストのギャロップ林も自分なりの茶道作法を披露。この作法に対して「ハートをデビルにしてチェックします!」と言い放つルーの評価とは。

NMBとまなぶくん

関西テレビ 2017年9月14日(木)24:25~25:20
<出演者>
NMB48
かまいたち
ダブりの先輩(ゲスト):ギャロップ
講師:大柴宗徹(ルー大柴

お笑いナタリーをフォロー