お笑いナタリー

くまだ、Q太郎、バンビーノ、おばたのお兄さんの“オレ目線”ネタ映像公開

99

「ハードコア」より。

「ハードコア」より。

全編が主人公の主観ショットで構成された映画「ハードコア」とよしもと芸人がコラボ。くまだまさしハイキングウォーキング鈴木Q太郎、バンビーノおばたのお兄さんのネタを本人の視点から映し出した映像がYouTubeにて公開された。

イリヤ・ナイシュラーが監督を務めた本作は、機械の腕と脚を取り付けた男ヘンリーが謎の組織にさらわれた妻エステルを助けるため命懸けの戦いに挑むアクション。「全編オレ目線」と謳われ、ヘンリーの主観視点を作り出すために小型カメラの「GoPro」や特別に制作されたヘルメット型カメラが使用されている。

公開された映像の中でくまだまさしは「鼻風船」や「マシュマロパス」などを展開。小型カメラを装着したQ太郎に向けて尻クラッカーを発射する場面もある。バンビーノ編では石山、藤田それぞれの目線から「ダンスィングフィッソン族」と「マッサージ」のネタを収録した。リズミカルで激しい動きを彼らになったつもりで鑑賞してみよう。このほか、Q太郎のスーパーイリュージョン、おばたのお兄さんの「もしも職場に花沢類がいたら」という設定の映像もいつもと違った角度から楽しめる。

なお動画の公開は5月31日(水)まで。「ハードコア」は4月1日(土)より、東京・新宿バルト9ほかにて全国で上映される。

(c)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

お笑いナタリーをフォロー