お笑いナタリー

兵動が入社2年目ディレクター企画で単独初MC、芸人たちの逸話検証「偽笑罪」

98

「偽笑罪」の出演者たち。(c)関西テレビ

「偽笑罪」の出演者たち。(c)関西テレビ

本日3月26日(日)深夜、兵動大樹がMCを務める「偽笑罪」(関西テレビ)が放送される。

この番組では芸能人たちがテレビなどで披露するエピソードトークが笑いを取るための偽りなのではないか、検証。オアシズ大久保、ナジャ・グランディーバの芸能人陪審員と、一般陪審員30人が有罪か無罪か判定する。手がけたのは普段「快傑えみちゃんねる」「関ジャニ∞のジャニ勉」のアシスタントディレクターを務めている関西テレビ入社2年目の吉田一世氏。芸人との打ち合わせで「この話、ちょっと盛りすぎではないか?」と思う場面が何度かあったのをきっかけに番組を立ち上げた。

疑いをかけられているのはマテンロウ・アントニー、熊切あさ美、武田修宏。さらにVTR出演する笑い飯・西田の「ソフトクリームを手に持ち道に立っていたら、走ってきた車の中から犬が顔を出し、ソフトクリームを食べてしまった」、ダイアン津田の「乗っていた自転車に車が衝突し自転車が360度回転したものの、そのまま走り続けた」という逸話も本人による再現で確かめられる。

単独でMCを務めたのはこの番組が初めての兵動。オファーを受けた際は「またこれ尖った企画が初めてのMCなんねんな!」と感じたといい、「ホンマに『追及するぞ!』っていうことでもなく、“偽笑罪”という入り口で皆さんのトークを楽しむ番組なので、全員が楽しんでくれたらなと思って」収録に臨んだ。また「最近の風潮で『盛るな~』とか言うのがけっこうある。その“盛る”というのが“悪”ということになっているのがどうかなと。問題提起する番組になっているかなと思います!」と見どころを紹介。兵動の進行にも注目しながら、疑惑の目を向けられる芸人たちの言い分に耳を傾けよう。

兵動大樹 コメント

楽しくやらせていただきましたし、“偽笑罪”というものを自分もなかなか考えさせられるものはありましたね。「よりわかってもらうようにしゃべる」ということを“偽笑罪”というならば、“偽笑罪”なんですけど、よりわかるように、テクニックがつくのだと思うんですよ。それを最近の風潮で「盛るな~」とか言うのがけっこうあるじゃないですか。その“盛る”というのが“悪”ということになっているのがどうかなと。問題提起する番組になっているかなと思います!

MCというのは初めてなので、今後こういう仕事が増えていけばなと。その栄えある第1回を観ていただくのと、“偽笑罪”という入り口は難しいですけど、ホンマみなさんのエピソードトークを聞くという楽しい番組になっているので、ぜひ、ボーっとしながら観ていただきたいと思います。

偽笑罪

関西テレビ 2017年3月26日(日)25:00~25:55
<出演者>
MC:兵動大樹 / 竹崎由佳(関西テレビアナウンサー)
マテンロウ・アントニー / 熊切あさ美 / 武田修宏 / 笑い飯・西田(VTR) / ダイアン津田(VTR)
陪審員:オアシズ大久保 / ナジャ・グランディーバ

お笑いナタリーをフォロー