お笑いナタリー

バカリズム脚本「素敵な選TAXI」SP版で復活「スペシャル感丸出し」

1756

「素敵な選TAXI スペシャル(仮)」に出演する竹野内豊。(c)関西テレビ

「素敵な選TAXI スペシャル(仮)」に出演する竹野内豊。(c)関西テレビ

バカリズムが脚本を担当するドラマ「素敵な選TAXI スペシャル(仮)」(関西テレビ・フジテレビ系)が今春放送される。

「素敵な選TAXI」は2014年に連続ドラマとして放送され、第3回市川森一脚本賞の奨励賞も受賞した話題作。このたび放送されるSPでは、主演の竹野内豊が扮する運転手・枝分(えだわかれ)と「選TAXI」が温泉地へ。人生の選択をやり直したいと願う旅行客を乗せて、人生の分岐点へとタイムリープする。

連続ドラマ版では1話につき1つのストーリーが進行していたが、今回のSP版では複数の乗客の人生のやり直しが同時に展開され、それぞれが複雑に絡み合ってクライマックスに向かっていく。バカリズムならではの巧妙なストーリーに注目しよう。バカリズム自身も枝分行きつけのカフェ「choice」の店長として出演するのであわせてお楽しみに。

なお連続ドラマのノベライズ版「小説 素敵な選TAXI」が、来月2月17日にポプラ文庫より発売される。バカリズムが自身の脚本を小説化した1冊だ。

バカリズムのコメント

──今回の「素敵な選TAXI」のSPが決まったときの感想を教えてください。

またいつかやりたいと思いながら、またやれるような終わり方をしておいたので、とてもうれしかったです。

──温泉旅館を舞台に、久しぶりに書いた枝分のキャラクターはいかがでしたか?

スペシャルということで、枝分さんのテンションも高めで軽く浮かれている感じに描きました。連ドラのときよりも若干ウザく感じる部分もあるかと思います。

──視聴者にメッセージを!

今回はスペシャルということで、スペシャル感丸出しの内容にしました。もちろん初めての方でも楽しんでもらえるようになっています。ぜひご覧ください。

竹野内豊のコメント

連続ドラマの撮影が終わった後も「選TAXI見てました」ってよく言われて、僕自身は心の中で「またやりますよ!」って思いながら聞いてました(笑)。とにかく、このドラマに関しては楽しんでもらいたいですね! 今回もバカリズムさん独特の言いまわしが結構難しくて、セリフ覚えるのが実は大変なんですけど(笑)、本当にとにかく楽しい作品になればいいなと思っています。

素敵な選TAXI スペシャル(仮)

関西テレビ・フジテレビ系 2016年春放送予定

お笑いナタリーをフォロー