音楽ナタリー Power Push - maras k

まらしぃ×kors k “ドンピシャ”コラボ作品が生まれるまで

ピアニストのまらしぃと「BEMANI」シリーズのトラックメーカーとして知られるkors kがユニット・maras kを結成。彼らはアルバム「Beat Piano Music」を7月22日にリリースする。今作には、まらしぃによるメロディアスなピアノの旋律と、打ち込みのダンストラックを融合させたサウンドが数多く収録されている。

かねてから音楽ゲームファンであり、kors kのファンでもあったというまらしぃが熱望して実現したという今回のコラボ。異なる分野で活躍する両者でありながら、本人たちが「ドンピシャだった」と語るアルバムはどのように作られていったのか? 音楽ナタリーではまらしぃとkors kにその制作過程や、今作にかける意気込みなどを聞いた。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 小坂茂雄
取材撮影協力 / Wine & Music Bar Cadenzare

 
mixiチェック

個人的に好きなオーダーを

──まらしぃさんとkors kさんのコラボは5月に公開された「play time!!」のミュージックビデオの公開で突然発表され、多くの動画視聴者が驚いていました。

kors k 「まさかのコラボ」みたいな反応が多かったですね。

まらしぃ もともと動画サイトでは音ゲーの曲って人気があって。僕も音ゲーの曲を弾いたことがあるので、kors kさんとのコラボを喜んでくれるファンも多かったんです。

kors k(奥)とまらしぃ(手前)。

kors k 「play time!!」は、まらしぃくんが作曲で僕はアレンジを担当してるんですけど、彼のオーダーがわりと動画サイトの視聴者の好みにあったものだったんですよ。

──具体的にはどのようなオーダーを?

まらしぃ ただ僕が個人的に好きだっていう理由で「“声ネタ”をいっぱい入れてください」とか(笑)。

──確かにニコニコ動画だと、声ネタで盛り上がるイメージはありますね。

kors k “弾幕”(画面上がコメントで埋め尽くされることを表すスラング)とかあるからね(笑)。だから、僕自身も動画を作っているときにすごい手応えを感じていた。公開したら反響もたくさんあったし、双方のファンがお互いに新しい音楽に触れるきっかけになったりしてすごく意義のあるコラボだったなって、改めて思いましたね。

ピアノだけでスゲー若者

──以前まらしぃさんは音楽ナタリーのインタビューの中で「BEMANI」シリーズのプレイヤーだったと話していました(参照:まらしぃ 3rdアルバム「V-box」インタビュー)。

まらしぃ はい。昔からkors kさんの曲は聴いていました。

──逆にkors kさんがまらしぃさんのことを知ったのはいつ頃だったんですか?

kors k 2年ぐらい前の夏のイベントで競演したのがきっかけですね。共通の知人だったクリエイターの方に「今イケてるピアニストのまらしぃくんです」って紹介してもらって。

まらしぃ 初対面のときはすごく緊張したんですよ。その日はすぐに名古屋に帰らなきゃいけなかったので、あまりお話できずに終わってしまい……。

kors k そのあとTwitterでちょっとやり取りがあって。

まらしぃ それで今回のコラボを僕からお願いしたんです。「焼肉でも食べに行きませんか?」って回りくどくお誘いしました(笑)。

kors k

kors k 彼は僕に対してすごく気を遣ってくれるんですよ(笑)。そんなに気を遣わなくてもいいのになと思いながらも。

──話してみた印象はどうでしたか?

kors k まらしぃくんって、僕の中では文化人っぽいイメージがあったんですよ。ピアノも上手だし、芸術っぽいというか、小説書いてますみたいな。でも実際に話してみると好青年で、「楽しいことはいっぱいやりたいです」みたいなことを言って。若いっていいなって思いました。

まらしぃ kors kさんは僕にとってずっと憧れの人で。しかも話してみたらものすごく素敵な方でもう感動しました。厚かましくも「こういうことがやりたいんです」っていう話をたくさんさせていただいて。

kors k 話をしてみた印象はもちろんよかったんですけど、何より競演させてもらったときに観て実感していた「ピアノの音色だけなのにスゲー若者だな」っていう印象が強かった。そういう背景もあったし、好青年だし、僕としてもコラボは歓迎だったんです。

maras k「Beat Piano Music」2015年7月22日発売 / 2160円 / Subcul-rise Record / SCGA-00036 / Amazon.co.jp
「Beat Piano Music」
収録曲
  1. Piano Ninja
    [music:marasy]
  2. 踊ル猫曰ク maras k remix
    [music:marasy]
  3. Skywards
    [music:kors k]
  4. Twilight
    [music:kors k]
  5. Anemone
    [music:marasy]
  6. Chocolat Swing
    [music:marasy]
  7. Echoes
    [music:kors k]
  8. Rock This
    [music:kors k]
  9. アンラッキーガールちゃんの日録
    [music:marasy]
  10. Play Time!!
    [music:marasy]
  11. Play Time!! Again
    [music:marasy]
maras k「『Beat Piano Music』リリース記念 SPECIAL LIVE」
  • 2015年7月21日(火)東京都 ニコニコ本社
まらしぃ

2008年よりニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで活動しているピアニスト。ボカロPとしてもオリジナル曲を投稿している。2010年にDMEから1stアルバム「V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)」をリリース。その後H ZETT M、紅い流星とのコラボでアニメソングをカバーするアルバム「3D-PIANO ANIME Theater!」を発表したり、クレモンティーヌとのライブ競演、武部聡志&鳥山雄司とのセッションなどピアニストとして幅広い活躍を見せている。2012年10月には初の全編ピアノソロアルバム「V-box」を発表。2013年には事務員Gを新たに加えたアニソンカバーアルバムの続編「4D-PIANO ANIME Theater!」をリリースする一方で、トヨタのハイブリッドカー「AQUA」のCMソングの演奏を担当。「チョコレイト・ディスコ」、「千本桜」のカバーバージョンはいずれも大きな話題を集めた。2015年2月にはdrm(B)、タブクリア(Dr)とともにインストトリオバンド・logical emotionによる初の全国流通盤「LOGISTIC FUNCTION~VOCALOID SONGS COMPILATION~」を発表した。また同年10月にはまらしぃによるピアノライブツアー「marasy piano live 2015」がスタートする。

kors k(コースケ)

音楽プロデューサー、アーティスト、DJ。10代の頃からシンセサイザーで楽曲制作を始め、2000年にコナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX 4th Style」に提供した「Clione」でデビュー。「beatmania」シリーズの主力トラックメーカーとして楽曲を提供し続けながら、アニメ関連の楽曲やJ-POPのリミックスなどを手がけ、トータルで400曲以上におよぶ楽曲群を世に送り出している。teranoidやEagle、StripE、Ryu☆とのユニット・The 4thといった名義でも活動。現在はDJとしてクラブやイベントのステージでも活躍しており、国内のみならずアメリカやアジア各国でもライブを重ねている。2014年6月に、アルバム「Let's Do It Now!!」をリリース。2015年3月に前作のリミックス音源と新曲を収めた「Let's Do It Again!!」を発表した。