マジカル・パンチライン「パレードは続く」PR

マジカル・パンチライン|“魔法使い”の旅は続く

マジカル・パンチラインが1stシングル「パレードは続く」をリリースした。

7月にデビュー1周年を迎え、東京・新宿ReNYで初のワンマンライブを開催するなど、活動の規模を拡大させているマジカル・パンチライン。彼女たちが初のシングルとしてリリースする楽曲「パレードは続く」は、アイドルの活動を“旅”に見立て、今後も旅を続けていく決意を歌ったポップチューンに仕上げられている。音楽ナタリーではメンバー全員にインタビューを実施。グループ結成から1年が経ち、1stワンマンライブの開催、1stシングルのリリースと順調に活動を続ける彼女たちの心境を聞いた。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 塚原孝顕

初ワンマンで一致団結

──まず7月に東京・新宿ReNYで開催されたグループ初のワンマンライブ「1stワンマンライブ "World’s End Wonderland: Episode I"」の感想から聞かせてください(参照:マジカル・パンチライン、“歌と魔法”で魅せた初ワンマン)。

リーナ ワンマンは初めてなのでもちろん不安もあったんですけど、何より念願のライブでもあったので、ずっと楽しみにしてたんです。マジファン(マジカル・パンチラインのファンの呼称)の皆さんもいっぱい集まっていただいて。当日は楽しすぎて時間があっという間に過ぎていった感じでした。

ヒマワリ 体力が続くかどうかの不安もあったんですけど、ちゃんと完全燃焼できました!

アンナ 私たちのパフォーマンスを観に来てくれる方々がいるから、やっと私たちがステージに立てたんだってことを実感した1日でした。ホントにマジファンさんには感謝してもしきれないくらいです。ただ思い返してみると「やっぱりまだまだだな」って思う部分もあって。これからもっとがんばって上を目指していきたいです。

──当日は楽曲の合間に音声ドラマが流れるなど、イベント出演ではできないようなワンマンならではの演出もありました。

ユーナ ミュージカル風と言うか、ストーリー仕立てのライブだったので、マジファンの皆さんにもマジカル・パンチラインの世界観を堪能してもらえたんじゃないかなって思ってます。途中、ドラマの中ではヒマワリがモンスター化したりして。

ヒマワリ モンスターになっちゃいました(笑)。

ユーナ 私たち自身、演じていてすごく楽しかったんです。自分が楽しめたんだから、観てる人もきっと楽しんでくれたと思っています。

──レナさんはワンマンライブを振り返ってみてどうですか?

レナ 結成から1年経って、それぞれのメンバーが自分の持ち味をしっかり自覚して取り組めたワンマンライブだったなと思いました。私たちの結成の頃から観ていてくれた人にはきっと成長した姿を見せられたと思いますし、ワンマンライブを開催することで、私たちメンバーとマジファンの皆さんの距離感が縮まった感じがするんです。このまま一致団結してここから先も進んでいけたらいいなって思いました。

  • レナ
  • レナ

みんなで“旅”ができてる

──今回のライブは「マジカル・パンチラインのメンバーが学園生活を通じて魔法使いとして成長していく」といったストーリー仕立てのライブだったわけですが、セットリストはミニアルバム2作品を収録曲順に並べたものなんですよね。音源を作る段階でハッキリとしたストーリー作りがなされているグループなんだと改めて感じました。

リーナ 私たちもミニアルバムの完成度の高さにビックリしました。今回音声ドラマを付けたことで、曲と曲の合間にあったマジパンの物語をファンの皆さんと共有できたのがうれしかったですね。私たちも「なるほど、こういう場面だったんだ」っていう気付きがありました。

レナ マジパンって最初からいろんな設定が用意されていて、それを使えばいろんなライブ構成ができるなって思っているんです。例えばこれからは“ライバル校と戦う”っていう設定で対バンライブができるかもしれないし。最初はちょっと作り込みすぎかなって思ってたんだけど、今ではいろんな設定が用意されててよかったなって思っています。

──1年間の活動やワンマンライブを経て、グループの設定についてレナさん以外のメンバーの皆さんはどう思ってますか?

ユーナ 最近になってやっとなじみ出したかもしれへん(笑)。最初はアイドルとして活動するのも初めての中で「どうやってこの設定に自分で入り込んでいけばいいんだろう」って、けっこう考え込んでいたんですけど、ライブを繰り返したり今回の音声ドラマを録ったりしてるうちに、自然と設定に入り込めるようになりました。

  • ユーナ
  • ユーナ

アンナ みんなでちゃんと旅ができてる感じするよね!

リーナ 初めてこの設定を見たとき「難しいなあ」って思ったんですけど、ほかのグループさんにないものだと思うんです。私たちの武器はここにあると思うから、これからもライブや活動に生かしていきたいですね。

ヒマワリ 私はファンタジー系のアニメが大好きなので、最初にこの設定を見たときからワクワクしてました! 今回のライブで聴いてもらったドラマだけじゃなくて、歌詞にも設定を受けたものが出てくるのが大好きで。マジパンの世界観、最高です。

次のページ »
MCでもキャラ全開に

マジカル・パンチライン「パレードは続く」
2017年8月9日発売 / ポニーキャニオン
マジカル・パンチライン「パレードは続く」サンライズ盤

サンライズ盤 [CD+グッズ]
2500円 / PCCA-04532

Amazon.co.jp

マジカル・パンチライン「パレードは続く」サンセット盤

サンセット盤 [CD+DVD]
1500円 / PCCA-04533

Amazon.co.jp

マジカル・パンチライン「パレードは続く」サンシャイン盤

サンシャイン盤 [CD]
1000円 / PCCA-04534

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. パレードは続く
  2. ミカガミ・ラビリンス
  3. マジック☆ガール ※サンシャイン盤のみ収録
サンセット盤DVD収録内容
  • パレードは続く -Music Video-
  • Making of パレードは続く
マジカル・パンチライン
マジカル・パンチライン
モデルやタレントとしても活躍する佐藤麗奈(ex. アイドリング!!!)を中心に2016年2月に結成されたアイドルグループ。メンバーはレナ、リーナ、ヒマワリ、アンナ、ユーナの5人からなる。グループのリーダーであるレナ自身が衣装のデザインやメンバーの審査に携わり、“ガーリー×魔法”をコンセプトに活動を繰り広げている。2016年7月にメジャーデビューミニアルバム「MAGiCAL PUNCHLiNE」、同年12月に2ndミニアルバム「MAGiCAL MYSTERY TOUR」をリリースした。2017年7月には1stワンマンライブ「“World’s End Wonderland: Episode I”」を開催。同年8月に1stシングル「パレードは続く」を発表した。