INORAN「INTENSE / MELLOW」PR

INORAN|ソロデビュー20周年 “過去と未来をつなぐ”セルフカバーアルバム

ソロデビュー20周年を迎えたLUNA SEAのギタリスト、INORAN。この節目を記念したセルフカバーベストアルバム「INTENSE / MELLOW」は大胆なアレンジを施したセルフカバーに新曲2曲を加えた作品で、収録曲はどれも現在のINORANサウンドにアップデートされた仕上がりとなっている。LUNA SEAとソロでの経験は、長い年月の中でINORANにどんな変化をもたらしたのか、そしてこの先彼がどこに向かうのか。本人に迫った。

取材・文 / ジョー横溝 撮影 / 西槇太一

10年前ならSUGIZOと対バンできなかった

──LUNA SEAのほかのメンバー同様、INORANさんもソロ20周年を迎えているわけですが、この20年で一番変わったのはLUNA SEAの中ではINORANさんだと思っています。

INORAN

俺、変わってはないですよ。たぶんイメージの問題じゃないですかね?

──でもLUNA SEAのメンバーの中でも一番しゃべらなかったINORANさんが今やテキーラPR大使をやったりニコニコ生放送で番組をやったりしているわけで。

確かに(笑)。考えているだけだとしようがないから、まず動いたほうがいいのかなと思っていて。行動をし続けていると、例えばここ数年、気が付けば12月31日に思いもよらないところにいる、みたいなことがあるんですよ。未来のことはわからないけど、時間に流されていくことに心地よさを感じています。

──そういう思いがあったんですね。6月に開催されたSUGIZOさんとの対バンツアー「SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT 2017~L2/5~」の東京公演を拝見したんですが、INORANさんは自信に満ちあふれていたし、「楽しくてしょうがない!」という雰囲気が全身から出ていました。正直、三十代のソロ活動時からは想像できないほどパワフルかつポジティブで、素晴らしいパフォーマンスでした。

確かに今、楽しいです。LUNA SEAのメンバーとソロで対バンなんて10年前だといろんなことを考えちゃって実現しなかっただろうけど、今はやってみたいと思うことはやるっていうスタンスになって。全部が全部うまくいくわけじゃないけど、うまくいかないことはうまくいくように持っていく。そういう力が付いた気がしています。俺はサーフィンやらないけどさ、波を吟味してずーっと待つんじゃなくて、「とりあえず乗ろうよ、乗りてえんだもん」みたいな感じ。まず乗ってみたら、乗り方次第でその波がすごくいい波に変わるかもしれないじゃない?

──「考えるより動け!」と。

うん。そしてやっていることを楽しむようにしてる。で、その「楽しむ」っていうことがプレイするときに一番大事なのかなあって。プレイするうえで大事な部分って、ジャンルがどうとかギターの音色がどうとかじゃないでしょ? ギターが下手くそだろうが、歌が下手くそだろうが、伝えるものがあることを何よりも大事だと思っていて。で、俺の場合、俺自身が楽しんでいることを音に込めたいんですよ。確かにそれは、ソロ活動を経て顕著になった気がします。上手な例えじゃないけれど、食べ物でもシンプルに楽しむほうが食材そのものの味がわかると言うか。高級なレストランに行くよりも、川辺に行って肉を素焼きしたほうが素材の味のよさがわかるみたいな。

──確かにそういうことはありますね。

INORAN

何が言いたいかと言うと、まず2000年にLUNA SEAが終幕してから自分の身の丈がはっきりわかるようになった。LUNA SEAのセールスとソロのセールスは全然違うし。でも身の丈がわかると、物事を気楽に楽しめるし、積極的になれるような感じがして。活動するうえで一緒に居る人との絆が深まったし、自分自身も強くなれた。

──ソロ活動が客観的に自分を見つめ直す機会になったと。

本当にソロでいい経験をさせてもらっていますよ。グリーン車で移動してたのが、ソロだとエコノミーになったり、交通手段が飛行機から車になったりするわけですよ。変な話、二十代の頃のLUNA SEAだと電車に乗るときに普通の人とは違う改札を使っていたぐらいで(笑)。でも成功の裏で何かを失っていたんですよね。ソロをやって、失ったものを取り戻したり、逆に失いたくないと思っていたものを捨てて、新しい価値観を得ていたことに気が付いたし。捨てたことで焦りもしないし後悔もしてないんだけど、得られた物事に対するありがたみをより感じられるようになった。両方の環境に身を置けたというのは、ミュージシャンとしてすごくよかったと思っています。

INORAN「INTENSE / MELLOW」
2017年8月23日発売 / KING RECORDS
INORAN「INTENSE / MELLOW」初回限定盤

初回限定盤
[2CD+DVD+52P写真集スペシャルパッケージ仕様]
9800円 / KICS-93516~7

Amazon.co.jp

INORAN「INTENSE / MELLOW」初回限定盤

通常盤 [2CD]
3500円 / KICS-3516~7

Amazon.co.jp

INTENSE SIDE 収録曲
  1. Ride the Rhythm(新曲)
  2. Spirit
  3. 千年花
  4. Daylight
  5. Determine
  6. raize
MELLOW SIDE 収録曲
  1. Shine for me tonight(新曲)
  2. Your Light Is Blinding
  3. no options
  4. Sakura
  5. Beautiful Now
  6. 人魚
  7. Thank you
初回限定盤DVD収録内容
  • 「Ride the Rhythm」「Shine for me tonight」Music Video

ライブ情報

「SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 - INTENSE / MELLOW -」
  • 2017年9月1日(金)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
  • 2017年9月2日(土)新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE
  • 2017年9月7日(木)広島県 SECOND CRUTCH
  • 2017年9月8日(金)福岡県 DRUM Be-1
  • 2017年9月10日(日)熊本県 熊本B.9 V1
  • 2017年9月12日(火)香川県 DIME
  • 2017年9月14日(木)京都府 磔磔
  • 2017年9月16日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
  • 2017年9月18日(月・祝)愛知県 ElectricLadyLand
  • 2017年9月21日(木)北海道 cube garden
  • 2017年9月23日(土・祝)岩手県 CLUB CHANGE WAVE
  • 2017年9月24日(日)宮城県 darwin
「B-DAY LIVE CODE929/2017」
  • 2017年9月29日(金)東京都 新木場STUDIO COAST
INORAN(イノラン)
INORAN
1970年生まれ、神奈川県出身のギタリスト / シンガー。5人組ロックバンドLUNA SEAのギタリストとして、1991年にメジャーデビュー。同バンドの活動と並行して、1997年にはソロアルバム「想」をリリースする。2000年のLUNA SEA終幕後からは本格的にソロ活動をスタートさせ、2002年にはロックユニット・FAKE?を、2005年にはRYUICHI(河村隆一)らとロックバンド・Tourbillonを結成。ソロ活動のほか、2010年に“REBOOT”と称して再始動したLUNA SEA、2012年にFEEDERのタカ・ヒロセ、8ottoのMAESON、FEEDERのサポートギタリストとしても活躍するディーン・テディと結成した4人組バンド・Muddy Apesを結成するなど活動の幅を広げている。ソロ名義でもアルバムのリリースを重ね、ライブツアーで各地を回るなど精力的な活動を展開。2016年と2017年には「SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L 2/5~」と題して、SUGIZOとの対バンライブを行った。2017年8月にセルフカバーベストアルバム「INTENSE / MELLOW」をリリース。9月に全国ツアー「SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 - INTENSE / MELLOW -」を開催し、ツアー最終日の9月29日にバースデーライブ「B-DAY LIVE CODE929/2017」を行う。