=LOVE「=LOVE」PR

=LOVE|指原莉乃の愛を一身に受けるアイドルグループ誕生

指原莉乃(HKT48)がプロデュースを手がけるアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)が、グループ名を冠したデビューシングルをリリースした。

=LOVEは指原が代々木アニメーション学院とタッグを組んでプロデュースする12人組ユニット。12歳から21歳までのメンバーが在籍しており、声優とアイドルの両方の世界で活躍していくことを目指している。

音楽ナタリー初登場の今回は、メンバーから髙松瞳、齊藤なぎさ、大谷映美里、佐々木舞香、諸橋沙夏、野口衣織の6人に登場してもらい、アイドルを目指したきっかけやお披露目ライブとなった「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」の感想、今後の目標について語ってもらった。さらに特集の後半ではメンバー全員が書いたメッセージや自己アピールも掲載。メンバー1人ひとりの魅力に触れてほしい。

取材・文 / 川倉由起子 撮影 / 後藤倫人

=LOVE「=LOVE」
2017年9月6日発売 / SACRA MUSIC
=LOVE「=LOVE」初回限定盤 Type-A

初回限定盤 Type-A
[CD+DVD] 1500円
VVCL-1108~9

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. =LOVE
  2. 記憶のどこかで
  3. =LOVE - instrumental -
  4. 記憶のどこかで - instrumental -
DVD収録内容
  • 「=LOVE」Music Video
=LOVE「=LOVE」初回限定盤 Type-B

初回限定盤 Type-B
[CD+DVD] 1500円
VVCL-1110~1

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. =LOVE
  2. スタート!
  3. =LOVE」 - instrumental -
  4. スタート! - instrumental -
DVD収録内容
  • 「=LOVE」Making Video
=LOVE「=LOVE」通常盤

通常盤
[CD] 1000円
VVCL-1112

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. =LOVE
  2. 記憶のどこかで
  3. スタート!
  4. =LOVE - instrumental -
  5. 記憶のどこかで - instrumental -
  6. スタート! - instrumental -

今の自分を変えたくてオーディションを受けた

──まずは皆さんが=LOVEのオーディションを受けたきっかけから教えてください。

髙松瞳

髙松瞳 私は高校生活があまりうまくいってなかったときに、指原さんのTwitterでたまたまオーディションを知って。指原さんの「『今の生活を変えたい』と思っている子はぜひ」というメッセージに背中を押されて応募しました。乃木坂46さんをはじめ、アイドルは昔から好きだったので、私もその立場になって今の自分を変えられたらなって思ったんです。

諸橋沙夏 私は母と友達に勧められて応募したんですけど、アイドルはずっと応援するもので、自分がなるなんて想像もしなかったんです。それに最初は絶対落ちると思っていたし……だから1次、2次審査と受かったときは、こんな中途半端な気持ちじゃ本気でがんばっている人たちに失礼だと思って一旦は辞退も考えました。でもオーディションの一環でやらせていただいたSHOWROOMの配信でたくさんの人が応援してくれてることがわかって気持ちが変わり、本気でアイドルになりたい、応援してくれる皆さんのためにがんばりたいって。そこからはちゃんと自分の意志でオーディションに臨みました。

佐々木舞香 私はもともと声優志望で、少しだけレッスンを受けていたんです。このオーディションは知り合いに聞いて応募しました。今まではどちらかというと声優のみの志望だったんですが、声優を目指すアイドルって最先端をいくイメージがあったし、オーディションが進むにつれてどんどん前向きな気持ちになっていきました。何事も挑戦してみないとわからないって。

齊藤なぎさ 私は不登校だった時期があるんですけど、そんな時期にアイドルが歌ったり踊ったりしてる姿によく元気をもらっていたんです。で、私もそんな立場になりたいなって思って応募しました。

──具体的に元気をもらったアイドルは誰ですか?

齊藤 山本彩さんと渡辺麻友さんです。特に山本彩さんはNMB48に入るときのオーディション番組からずっと応援していて、歌もダンスも楽器も、なんでもできるじゃないですか? すごく憧れてます。

大谷映美里 私はずっとアイドルになりたいという夢があって、その夢をずっとあきらめきれず、いろいろオーディションを受けていく中で=LOVEのメンバー募集を知って自分で応募しました。アイドル界のトップを走られている指原莉乃さんがプロデュースをされるっていう部分にすごく惹かれたんです。

野口衣織 私は小学生くらいから歌って踊れる声優になるのが夢で。声優の専門学校に進みたいなと思って調べていたら、今回のオーディションを見つけて受けてみようと思いました。具体例が男性になっちゃうんですけど、宮野真守さんや谷山紀章さんのように声優も第一線でやりながらアーティスト活動をするのが目標なんです。

指原さんにガン見されて「落ちた!」って

──オーディションの最終審査には指原さんも参加したそうですね。そのときの思い出はありますか?

髙松 私となーたん(齊藤)が最終審査の同じグループで、最初の組だったんです。待機していたら指原さんがオーディション会場に入ってくる声が聞こえて、すごいテンションが上がりました。緊張もしましたけど。

齊藤 めっちゃ緊張したー。

髙松 会場で初めてお会いしたときは、すごくきれいだなって。あとオーラがすごかったです!

齊藤 私は歌審査で℃-uteさんの「Kiss me 愛してる」を歌ったんですけど、指原さんが音に合わせてリズムを取ってくださっていたので、私が言うのもおかしな話ですがとてもかわいらしい方だなと思いました!

佐々木舞香

佐々木 私はダンス審査でHKT48さんの「控えめI love you!」を踊ったんですけど、とにかくアピールしなきゃと思って、指原さんばかり見てました。ほかの誰にも目を向けずに。するとちょくちょく目が合って、指原さんも数秒じっと見てくれるんですよ。それがすごくうれしかったし、ふと下を向いたときの真剣な顔も美しかったです。

大谷 私も審査中の真剣な眼差しにビックリしました。今までバラエティとかの明るくて元気なイメージが強かったので、普段のイメージとのギャップにドキッとしました。

──皆さん、ちゃんと指原さんを見ることができていたんですね。

野口 いや、私は逆ですね。緊張しすぎて当日のことはよく覚えてないんですけど、指原さんのことは怖くて全然見れませんでした。目を合わせたら表情でわかるじゃないですか? どう思ってるか。だから目の前にある壁だけを見ていました(笑)。

諸橋 私は会場に入った瞬間、指原さんにガン見されたので「落ちた!」って思ったんですよ(笑)。

全員 あはははは!(笑)

諸橋 視線がプロデューサー目線で鋭い感じだったので、一瞬で緊張してしまって……この服で来なきゃよかったーとか、1人でアタフタしてました。今、ここにいられてよかったです(笑)。

合宿は人生で一番つらかった

──最終審査当日に合格者が発表され、休む間もなくお披露目会見が行われたそうですね。怒涛の1日だったんじゃないですか?

諸橋沙夏

諸橋 受かった人が順に名前を呼ばれてエレベーターに乗って、別の部屋で衣装に着替えてメイクして……みんな、まだ興奮で「わー!」ってなってる間にパパパってメイクされちゃいました。

──指原さんと合格メンバーが対面したのはいつですか?

諸橋 お披露目会見の直前です。「ここから先、たくさんのカメラマンさんがいるから。出た瞬間から見られるからかわいくね」というアドバイスをいただきました。

──会見の中で=LOVEというグループ名も発表されたそうですが、聞いたときはどうでしたか?

髙松 素敵だなって思いました。

諸橋 由来が指原さんっぽいよね。

佐々木 この名前には、指原さんの愛が全部詰め込まれているんです。アイドルに対する愛、ファンの方への愛、そして「=LOVEも愛してくださいね」っていう愛。聞いたときから本当にいい名前だなって思いました。

──その後、ハードなレッスン合宿に挑んだという皆さん。どのくらい厳しいものだったんですか?

諸橋 3泊4日、ほぼ1日中踊りっぱなしでした。

佐々木 今回のデビュー曲「=LOVE」と「言い訳Maybe」「大声ダイヤモンド」の3曲分の振り入れをしたんですが、うまくできない悔しさで毎日泣いてました。

大谷 私はダンス経験があったんですけど、振りの覚えが遅いので大変で。合宿の4日間は人生で一番つらかったかもしれません。

野口 私も喉がだんだん痛くなってきて、足もむくんでパンパンだったな。

齊藤 私は1回、本当に心が折れて辞めようと思いました。でもその夜、メンバーやマネージャーさんが私の話をずっと聞いて励ましてくれて。今、ここにいられるのは皆さんのおかげです。

髙松 でも、あそこで先生たちの厳しい指導を受けたからこそ8月5日のお披露目ステージ「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(TIF)」に出られたのかなって。

諸橋 確かに。あの合宿をやってなかったら絶対出られてないと思う。メンバー同士の絆も深まったし。

髙松 キツかったぶん、得るものはたくさんあったよね。あとレッスンとは関係ないけど、合宿中に指原さんが差し入れてくださった焼肉弁当がすごーくおいしかった。

全員 おいしかったー!

髙松 あのお肉の味も今でも忘れられません(笑)。

=LOVE(イコールラブ)
=LOVE
指原莉乃(HKT48)がプロデュースするアイドルグループ。指原が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、代々木アニメーション学院とのタッグでオーディションを行い、審査の末に大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、佐竹のん乃、髙松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈の12名が初期メンバーとして選出された。2017年8月に行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」で初パフォーマンスを披露し、SACRA MUSICからメジャーデビューすることを発表する。9月にデビューシングル「=LOVE」をリリース。