音楽ナタリー Power Push - イヤホンズ

声優力を発揮せよ!声で表現するアルバムの聴きどころ

テレビアニメ「それが声優!」から派生した声優ユニット・イヤホンズが、1stアルバム「MIRACLE MYSTERY TOUR」を完成させた。これまで彼女たちの活動は、アニメの原作者であり声優業界の先輩でもあるあさのますみが強力なバックアップを施してきたが、あさのが所属する声優ユニット・Aice5とイヤホンズによる合同ライブ「イヤホンズvs Aice5 ~それがユニット!~」を控える今はお互いライバル関係でもある。そこであさのは「そろそろ3人にも自立してもらわないと」と、3人が一流の声優ユニットになるために必要なスキルを磨くための5つの試練を用意した。

「営業力」「宣伝力」「エンタメ力」「演技力」「声優力」という5つのスキルを磨く試練のうち、音楽ナタリーでは彼女たちの「声優力」を試すべく、普段は文字だけでしか表現されないインタビューに音声を導入。質問に対する回答のいくつかを、声優らしく声で表現してもらった。

取材・文 / 臼杵成晃

 
mixiチェック

「アニメの主題歌を歌いながら旅をする」コンセプトアルバム

──デビューから半年足らずで早くもフルアルバムの登場です。無事完成した作品を前にして、どんなお気持ちですか?

高橋李依

高橋李依 初めてのアルバムが、こんなに自信を持ってお送りできる作品になるとは思わなかったので、うれしい!のひと言です。せっかく作品を世に送り出すなら万全の状態で「どの曲を聴いても損はさせない!」と胸を張れるものにしたいと思っていたんですけど、スタッフの皆さんも同じ思いだったみたいで。今までシングルで歌ってきた「耳の中へ」も「それが声優!」も「光の先へ」も全部コンセプトとして組み込まれた、すごい1枚になったと思います。

長久友紀 6月にデビューしたときはまさかこんなに早くアルバムが出せるなんて思ってもいませんでした。シングルを3枚も続けて出せることになって、こんなに早いペースで歌えるのはやっぱり「それが声優!」というアニメのおかげだし、このあと私たちはどうなるんだろうって思っていたんです。そしたら「アルバムを作ります」というお話になったので、本当にイヤホンズに力を入れてくださっているんだなあって(笑)。「アニメの主題歌を歌いながら旅をする」という素敵なコンセプトで、しかもどの曲も特徴が違うから、きっと皆さんにも1曲もしくはそれ以上“推し曲”を作ってもらえると思うので、どれが推しなのかぜひ皆さんに聞いてみたいです。

高野麻里佳 私たちは「それが声優!」というアニメから生まれたユニットなので、それぞれのキャラクターを持ちつつ歌わせていただいた曲もありますし、逆に“中の人”である私たち自身としてもガンガン歌っています。「それが声優!」を背負いながら、アニメの枠を飛び超えたチャレンジもできたことがすごくうれしいです。

──今はアーティスト活動をしている声優はたくさんいらっしゃいますけど、イヤホンズは声優を題材としたアニメから生まれたこともあってか、声優とアーティスト、キャラクターと本人という2つの顔がより濃密に絡み合っている印象があります。

高橋 それはすごくうれしいです。アーティストさんという売り出し方もあったと思うんですけど、「それが声優!」という作品だったからこそ、声優としての私たちを反映した1stアルバムになったんだなと思います。

イヤホンズのコンセプトを歌った「成長!全力シンデレラ」

──ではここからは、アルバムに収録された新曲について詳しく聞かせてください。1曲目の「overture」はアルバムの導入でありつつ、ライブでもオープニングSEとして使われることを想定して作られた曲だと思うんですが、そこに声優の大先輩である野沢雅子さんのナレーションが乗っているという。

高橋 大大大先輩のお力をお借りして。さらにイヤホンズの最初のライブで音声収録をさせていただいて、ファンの皆さんの「ハイ!」や「イヤホンズ!」というかけ声もそのまま使っているんです。先輩と私たちとファンの皆さん、たくさんの声が詰まった曲で始まるのは熱いスタートだなって思いますね。

──「overture」からのシングル曲「それが声優!」で幕を開け、次に新曲「成長!全力シンデレラ」が登場します。この曲は「青春学園アニメ」の主題歌、という設定だそうで。

長久 もともとは違うタイトルだったんだよね。

高橋 「成長!全力シンデレラ」はイヤホンズ自身のコンセプトなんですよ。それをエンドウ.(GEEKS)さんがタイトルにしてくださって。私、「次はどんな曲が歌いたい?」という質問にはいつも「成長!全力シンデレラ」って答えてたんです。どんな曲であれ、このコンセプト自体を歌いたいって。もう夢が叶っちゃいました。

イアニメ「それが声優!」のワンシーン。(c)あさのますみ・畑健二郎 / イヤホンズ応援団

──青春学園モノというコンセプトがありながらも、イヤホンズ自体の姿勢を表したような曲ですよね。

長久 「エンピツ転がすよ」とか「滑り込みセーフ」は学園モノっぽいけど、サビの「いつだって全力でLet's GO!」とか「一歩ずつ ススメ乙女」とかはまさに私たちですね。

高橋 イヤホンズが高校生だったら、みたいな感じで聴いていただけたら(笑)。

高野 MVがそうだしね。私たちが高校生役で、チャイムが鳴ったら3人が一斉に走り出すっていう。

高橋 廊下にバーッと飛び出して先生にぶつかる!みたいな。

長久 メガネ踏む!みたいな(笑)。

──ではどなたか1人、この曲の聴きどころを学園モノの主人公になりきって紹介していただけますでしょうか。

長久 よし、ジャンケンな。ジャンケン。

高野 ジャンケンー!? じゃあ、最初はグー。

一同 ジャンケンポン!(高橋が負け)

高橋 ああ……。どうしよう何も考えてない。ちょっと待って真剣に考える。……よし!

1stアルバム「MIRACLE MYSTERY TOUR」2015年11月21日発売 / EVIL LINE RECORDS
初回限定盤 [CD+DVD] 3780円 / KICS-93325
通常盤 [CD] 3024円/ KICS-3325
CD収録曲
  1. overture [作・編曲:エンドウ.(GEEKS)]
  2. それが声優! [作詞:あさのますみ / 作曲:佐々倉有吾 / 編曲:横山克]
  3. 成長!全力シンデレラ [作詞・作曲・編曲:エンドウ.(GEEKS)]
  4. 耳の中へ [作詞:あさのますみ / 作・編曲:山本奨]
  5. Magic of love [作詞:ACKO / 作・編曲:永井ルイ]
  6. ススメ!音羽少女隊 [作詞:谷亜ヒロコ / 作・編曲:町屋(和楽器バンド)]
  7. 私でキマリ☆ [作詞:ハラユカ。/ 作・編曲:Tom-H@ck、奈良悠樹]
  8. 280秒間世界一周 ~幸せのイヤホンを探して~ [作詞:あさのますみ / 作・編曲:長谷川智樹]
  9. 勇者へのミサ・ブレイヴィス [作詞:桑原永江 / 作・編曲:長谷川智樹]
  10. プロ根! ~地獄の一丁目特訓!の巻~ [作詞:あさのますみ / 作・編曲:横山克]
  11. お買物めっちゃええねんチャンネルのうた [作詞:桑原永江 / 作・編曲:Funta7]
  12. 光の先へ [作詞:下地悠 / 作・編曲:大久保薫]
DVD(初回限定盤のみ)
  1. 「成長!全力シンデレラ」MUSIC VIDEO
  2. 3rd シングル「光の先へ」ダイジェストトレーラー
イヤホンズ

2015年夏放送のテレビアニメ「それが声優!」で主演を務める声優の高野麻里佳、高橋李依、長久友紀の3人からなるユニット。「それが声優!」作中で新人声優3人が結成するユニット「イヤホンズ」が現実でも活動を開始したというコンセプトのもと、同年6月にシングル「耳の中へ」でデビューを果たした。翌7月にはアニメのオープニングテーマである「それが声優!」、9月には同じくアニメの挿入歌「光の先へ」をシングルとして立て続けにリリース。10月には東京・原宿アストロホールで初のワンマンライブを行った。11月には1stフルアルバム「MIRACLE MYSTERY TOUR」を発表。アルバムリリース翌日には、約8年ぶりに復活を果たした声優ユニット・Aice5との合同ライブ「イヤホンズ vs Aice5」を東京・NHKホールにて開催する。