D'ERLANGER「J'aime La Vie」PR

kyo(D'ERLANGER)×HYDE(VAMPS)対談|歌い続ける2人の美学

事務所の先輩後輩として知り合い、現在もライブで共演するなど交流の深いkyo(D'ERLANGER)とHYDE(VAMPS、L'Arc-en-Ciel)。D'ERLANGERが「J'aime La Vie」、VAMPSが「UNDERWORLD」というアルバムをリリースしたことを記念して、音楽ナタリーでは彼らの対談を企画した。

それぞれ長いキャリアを誇り、艶のある圧倒的な歌声で多くのリスナーを魅了し続けている2人。旧知の仲である彼らに、出会ったときの印象や互いの新作、そして歌う理由について幅広く語り合ってもらった。

取材・文 / 中野明子 撮影 / 西槇太一

「金髪真似していいですか?」

kyo 今日はありがとう。忙しいのに。

HYDE いえいえ! kyoさんのためなら。

kyo(D'ERLANGER)

kyo こうやって対談するのは7年ぶりくらい? 僕がラジオ番組をやってたときにゲストに来てもらったりとか、そういう絡みはあったけど、こうやって話すのはひさしぶりだよね。DIE IN CRIES時代になるけど、HYDEは僕にとって初めてできた事務所の後輩で。

HYDE もうね、kyoさんは怖かったですよ(笑)。

kyo いやいやいや! そんなことないでしょ?

HYDE 話すと優しいんだけど、僕はD'ERLANGERの曲を聴きまくってたんで。出会ったときは雲の上の人だったし、ヘタにしゃべりかけられなくて。僕にとっても先輩らしい先輩ってkyoさんが初めてだったんで、どう接していいかわからなかった。

kyo そういう意味では僕も後輩慣れしてなかったもん。でも、知らぬ間に仲良くなったよね。僕が事務所にいた頃は、忘年会もわりとこじんまりしてて。だからHYDEとは忘年会で会って仲良くなっていった感じだったかな。でも、前より今のほうが会う機会が増えたね。

HYDE (VAMPS主宰の)「HALLOWEEN PARTY」に出演してもらったときにお会いしたり。そういうときに近況を報告して。

kyo 「最近どうよ?」とか。「あの曲聴いた?」みたいな音楽の話は、今も昔もしない。そもそもボーカリスト同士でそういう話ってする?

HYDE しないですねえ。kyoさんとは「なんでいつまでもそんなに細いんですか?」とか「体力作りどうしてますか?」とかそういう話をしてる気がします。あと「金髪真似していいですか?」とかお伺いしたり。前に金髪にしたのは、完全にkyoさんの真似でした。最近ひさしぶりに金髪にして。

kyo HYDEは金髪が似合うよね。しかもHYDEは律儀で、写真をわざわざ送ってきて「報告遅れましたが、金髪、真似してます」って連絡してくるの。

HYDE 今回は報告まだでしたが……。

kyo 別に報告しなきゃいけないものでもないから(笑)。

HYDE いや! kyoさんは金髪王子だからちゃんと連絡しないと。今回も真似させてもらってます。

kyo はははは(笑)。

天才肌のkyoと準備を怠らないHYDE

HYDE 25年くらい前にkyoさんに初めて会ったときは怖かったけど、話をするようになってからは印象は変わってないですね。すごく優しい先輩です。

kyo もっと言って(笑)。

HYDE ホントに優しくて、カッコよくて、絵に描いたような先輩です。作る音楽も素晴らしくていつも影響を受けてます。

kyo それは褒めすぎだよ。

HYDE はい、今ちょっと褒めすぎましたね(笑)。

kyo でもそういうふうに言ってもらえるのは素直にうれしいし、僕もHYDEと仲良くなってからは印象は変わらないね。HYDEの25年は僕の25年とは違って、大きな渦の中に入っていった25年だったと思うので、僕よりもたくさんの人間やいろんなシチュエーションを見てきたと思うけど、今も昔もしっかり自分があって根本が変わってない。それは、当時を知ってる人間にとってはうれしいこと。HYDEって根本が強いんだよね。ビジュアルに関してもそうだし、自分の歌に対してもそうだし、きちんと自信を持っていて自分と向き合ってる。あとこれは言っていいのかわからないけど、準備を怠らない。それは昔から感じてた。英語の勉強も随分前からしているのを横目で見てましたから。

HYDE(VAMPS、L'Arc-en-Ciel)

HYDE ありがとうございます。努力かどうかはわからないですけど、準備はしてますね。そうしないとダメなんです。逆にkyoさんは根っからの天才だし、最初っからスタイルができてるじゃないですか。僕、いまだにkyoさんの真似してますからね。まず金髪に惹かれて……あとロックでクレイジーな部分がありつつ、狂気と反比例するかのように大人セクシーで。それがD'ERLANGERの独特の匂いなんですよね。20代の前半からそれを狙えたのはすごいですし、新しいアルバムを聴いてもそれを貫いているし見事だなと。やっぱり天才だし、一生このスタイルでいけるっていうのをD'ERLANGERに入ったタイミングでわかってたんだろうなって。

kyo いや、そんな大したことではなくて、僕たちの時代ってチョイスできるものがすごく少なかったからさ。音楽の情報も少ないし、その中で「これ」っていうものに飛び付いただけ。だから一番影響を受けやすい年代のときに、そんなに数多くの音楽を聴いていないんだよ。だからこそ、その影響が濃いんでしょうね。メンバーもそうで、今回のアルバムもCIPHER(G)が曲を作ってきて、日常会話の中で自分たちが憧れるアーティストの話をしていく中でアイデアが湧いたりしていく。曲を作っているときに例えばデヴィッド・ボウイの世界観の話をしながら、自分たちが憧れていたものの共通項を見つけて言葉を乗せたり、遊んだりしているところがあるよね。

D'ERLANGER「J'aime La Vie」
2017年5月3日発売 / Warner Music Japan
D'ERLANGER「J'aime La Vie」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
5000円 / WPZL-31272~3

Amazon.co.jp

D'ERLANGER「J'aime La Vie」通常盤

通常盤 [CD]
3240円 / WPCL-12535

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. Kilmister=Old NO.7
  2. Harlem Queen Complex
  3. Harlem Queen Romance
  4. LOVE is GHOST
  5. バライロノセカイ-Le monde de la rose-
  6. Je t'aime
  7. Vanilla
  8. Mona Lisa
  9. Everlasting Rose
  10. 沈む
  11. Loveanymore -J'aime La Vie version- (※通常盤のみ収録)
初回限定盤DVD収録内容

【after the elapse of 10years...History of 2007~2016】

  • dummy blue(2007.12.24 SHIBUYA-AX)
  • Sensual Dance(2008.12.24 SHIBUYA-AX)
  • Angelic Poetry(2009.12.24 SHIBUYA-AX)
  • ALONE(2010.12.24 SHIBUYA-AX)
  • Singe et Insecte(2011.12.24 SHIBUYA-AX)
  • MARIA(2012.12.24 SHIBUYA-AX)
  • Beast in Me(2013.12.24 SHIBUYA-AX)
  • Dance naked,
    Under the moonlight.(2014.12.24 CLUB CITTA')
  • CRAZY4YOU(2015.12.24 TSUTAYA O-EAST)
  • LA VIE EN ROSE(2016.12.24 TSUTAYA O-EAST)

【PHOTO SHOOTING 2017】

D'ERLANGER最新フォト・セッション映像

VAMPS「UNDERWORLD」
2017年4月26日発売 / Virgin Music
VAMPS「UNDERWORLD」初回限定盤A

初回限定盤A
[SHM-CD+Blu-ray Disc]
5400円 / UICV-9236

Amazon.co.jp

VAMPS「UNDERWORLD」初回限定盤B

初回限定盤B
[SHM-CD+DVD]
4320円 / UICV-9237

Amazon.co.jp

VAMPS「UNDERWORLD」初回限定盤C

初回限定盤C
[SHM-CD+Blu-ray+DVD+スカジャン]
18360円 / UICV-9238

Amazon.co.jp

VAMPS「UNDERWORLD」通常盤

通常盤 [CD]
3240円 / UICV-1082

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. UNDERWORLD
  2. CALLING
  3. BREAK FREE feat. KAMIKAZE BOY of MAN WITH A MISSION
  4. DON'T HOLD BACK
  5. BLEED FOR ME
  6. IN THIS HELL
  7. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
  8. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein
  9. SIN IN JUSTICE feat. APOCALYPTICA
  10. B.Y.O.B. (BRING YOUR OWN BLOOD)
  11. RISE UP
初回限定盤A / 初回限定盤C Blu-ray収録内容
  • 2016年9月17日 ZEPP TOKYO公演ライブ映像
初回限定盤B / 初回限定盤C DVD収録内容
  1. CALLING ミュージックビデオ
  2. CALLING ミュージックビデオ メイキング
  3. INSIDE OF ME ミュージックビデオ
  4. RISE OR DIE リリックビデオ
  5. SIN IN JUSTICE リリックビデオ
  6. VAMPS LIVE 2016 ツアードキュメンタリー
D'ERLANGER(デランジェ)
D'ERLANGER
1983年に結成。メンバーチェンジを経てkyo(Vo)、CIPHER(G)、SEELA(B)、Tetsu(Dr)という編成となり、1989年にデビューアルバム「LA VIE EN ROSE」をリリースする。1990年1月にシングル「DARLIN'」でメジャーデビューを果たすも同年末に解散。それぞれソロ活動を行っていたが、2007年に解散時のメンバーが集まり再始動する。同年3月にベストアルバムとオリジナルアルバム「LAZZARO」を発表し、2008年4月にはキャリア初となる日本武道館公演を開催する。以降もライブとリリースを重ね、2015年4月には初の海外レコーディング作品となるアルバム「Spectacular Nite -狂おしい夜について-」を発表した。2017年4月の再結成10周年記念ライブを東京・チームスマイル・豊洲PITにて実施。5月に2年ぶりとなるオリジナルアルバム「J'aime La Vie」を発表。
VAMPS(バンプス)
VAMPS
HYDE(Vo / L'Arc-en-Ciel)とK.A.Z(G / OBLIVION DUST)が2008年に結成したロックユニット。全国のZeppにて連続公演を行う“籠城型ツアー”をはじめ、アリーナ公演、夏季の野外ライブ、ハロウィンイベントなど、多彩なスタイルのライブを実施。海外でも精力的にライブを行っている。2013年にユニバーサル・ミュージックに移籍し、9月に全曲英語詞によるベストアルバム「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」を世界各国で発表。同月末よりヨーロッパツアーを開催した。2014年にはイギリスの野外フェス「Download Festival 2014」に初出演を果たす。2015年2月には東京・日本武道館で企画ライブイベント「VAMPARK FEST」を行い、SIXX:A.M.、sads、[Alexandros]など国内外のアーティストと競演する。同年11月にApocalypticaとのコラボシングル「SIN IN JUSTICE」を発表したことを機に、海外アーティストやプロデューサーとのコラボレーションを展開。2017年4月に4作目となるオリジナルアルバム「UNDERWORLD」をリリースした。