ナタリー PowerPush - チーミー

日本を元気に「ちくワッショイ!」対談

子供を中心に幅広い世代に向けたポップスを歌い、幼稚園などでの親子ライブも定期的に行っている“会いに行ける歌のお兄さん”チーミー。そんな彼が今回、芸人・山口智充とのコラボレーションで夏にピッタリのアゲアゲナンバー「ちくワッショイ! feat.テキ屋のぐっさん」をリリースした。“ちくわ”と“祭り”を融合させた、まさにチーミー節全開の今作について、チーミーと山口に話を訊いた。

取材・文 / 川倉由起子 撮影 / 高田梓

 
mixiチェック

ふと食卓を見回したら「ちくわがあった!」

──今作は「“食卓(ちくわ)”と“祭り(ワッショイ!)”で日本を元気に!」というテーマで作られた楽曲だそうですね。

インタビュー写真

チーミー はい。僕なりに今の日本を見ていて「何か元気付けることはできないだろうか」って思うところがあったんですけど、全ての人の生活の基本である「食卓」から発信するもので元気付けられないかなって。日本を元気にしたいというところから「和」というキーワードも浮かんでいたので、そこから「和」……「ちく和」……「ちくワッショイ」っていう語呂合わせができたんですよ。まあ、そのときたまたまちくわを食べてたのもあるんですけど(笑)。

──なるほど(笑)。ちなみに、ちくわは元々お好きだったんですか?

チーミー ものすごく好きってわけでもないんですけど、ご飯、みそ汁、ちくわ……みたいな(笑)。灯台下暗しという感じですかね。ふと食卓を見回したら「ちくわがあった!」みたいな。

山口智充 普段、意外と注目はされてないですからね(笑)。

──確かに食材をテーマにした曲は今までたくさん発表されてますけど、「ちくわ」は多分なかったですよね。

チーミー そうなんですよ。でも調べてみると、何世紀も前から日本の保存食として使われてたとか、ビックリする事実がいろいろわかってきて。僕の中では、歴史が長いわりにちょっとスポットライトが当たってないんじゃない?って(笑)。

曲がぐっさんを待ってたんじゃないかって

──今作で「テキ屋のぐっさん」こと山口智充さんとのコラボレーションに至った経緯も教えていただけますか?

チーミー 楽曲制作に入って、デモが上がったときに、ふと「テキ屋のぐっさん」のイメージが頭に浮かんだんですよ(笑)。この曲は全国のお祭りや盆踊りでもぜひ流してほしいなと思っていたので、そういう空気感を作るならぜひ山口さんのお力をお借りできないかと。

──チーミーさんが直接お願いしたんですか?

チーミー いえ、まずはスタッフさんに「すみませんが、ちょっと聴いてみてくれませんか?」って。

──山口さんにOKをもらえる可能性はどのくらいだと思ってました?

インタビュー写真

チーミー いや、なんかもうずっと信じてましたね。信じて信じて……。あとは僕、この曲も山口さんのことを待ってたんじゃないか?っていう感覚がどこかあるんですよ。だから決まったときは「ちくワッショイ、良かったね!」って(笑)。

──山口さんは今回のオファーを聞いたとき、どうでしたか?

山口 僕、以前からチーミーさんを知ってたんです。彼のマネージャーさんとお会いしたとき、「お子さんがいらっしゃるなら多分好きだと思いますよ」ってチーミーさんのDVDをいただいてて。で、実際観たら子供とすぐハマって。楽曲が本当に温かくて、ハッピーで踊れるし、僕はそこが個人的にすごく気持ちいいなあと。

チーミー ああ、感動で涙が出る!

山口 (笑)。で、今回の話はそういう背景もあっての流れだったんですけど、僕もやるからにはちゃんと責任を持ってできるものじゃないと……ってことで、すぐに「わかりました」とはいかなかったんです。でも最初にチーミーさんとお会いしたとき、彼が持ってるビジョンやスタンス、この曲へのイメージが完璧といってもいいくらい出来上がってて。

──そうなんですね。

山口 だから僕はそこにパーンと身を委ねても、きっとチーミーさんの世界観の中でめちゃめちゃいいものができるなってワクワクして。あとは、もし山口がダメでも他の誰かで……って感じじゃなく、「絶対に山口と!」っていう熱意が伝わってきたんで。これはありがたいと思って「ぜひやらせてください。好きなように、イメージどおりに僕を料理してください」ってお返事しました。

CD収録曲
  1. ちくワッショイ! feat.テキ屋のぐっさん
  2. ちくワッショイ! feat.テキ屋のぐっさん(練習用カラオケ)
  3. マ~メマ~メ ~Dancing Mame Mamix~
LIVE INFORMATION

チーミースペシャルライブ

  • 第1部「ウキウキッズライブ」 「ボロボロロケット」など、歌って踊っての子供向けライブ! 2012年9月17日(月)東京都 渋谷BOXX
    OPEN 10:30 / START 11:00 / END 12:00
  • 第2部「ジェイムランド・ミュージック・ショー」 ジェイムランドのキャラクターたちと大騒ぎできるチーミーの歌で贈る、家族で楽しめる新感覚ライブ! 2012年9月17日(月)東京都 渋谷BOXX
    OPEN 14:30 / START 15:00 / END 16:15
チーミー

プロフィール写真

8月19日生まれの男性シンガーソングライター。バンドやクラブでのライブ活動を経て、ソロアーティストに移行し、同時に他アーティストへの楽曲提供も開始する。2008年には初のソロミニアルバム「WELCOME TO J'AIMELAND」をリリース。2010年10月、NHK「みんなのうた」にも起用されたシングル「フレ!フレ!大丈夫!」でメジャーデビューを果たした。CDリリースと並行して、幼稚園やショッピングセンターなどで子供向けのライブを精力的に行っている。また、他アーティストへの楽曲提供やテレビ番組テーマ曲の作曲なども多数手がけており、新進気鋭の作曲家としても大きな注目を集めている。2012年8月1日には山口智充とコラボレーションしたシングル「ちくワッショイ! feat.テキ屋のぐっさん」をリリースした。

山口智充(やまぐちともみつ)

1969年3月14日生まれ、大阪府出身のお笑い芸人。1994年2月にお笑いコンビ・DonDokoDonとしてデビューを果たし、バラエティ豊かなものまね芸などで人気を博す。その後はお笑いだけでなく俳優業にも進出し、数々のドラマやテレビCMで味のある演技を披露している。2001年には宮迫博之(雨上がり決死隊)とのコンビ「くず」として歌手デビューし、音楽業界にも進出。2012年4月には2ndフルアルバム「晴れ時々快晴」を発表した。