音楽ナタリー Power Push - チャラン・ポ・ランタン

入門にも最適! チャランポを紐解く7つの鍵(キーワード)最新版

メジャー2ndアルバム「女の46分」のリリースに前後して、アメリカ・ニューヨークでのワンマンショー、日本テレビ系「スッキリ!!」への生出演など、活動の裾野を広げているチャラン・ポ・ランタン。今回の特集は、新しく2人を目にする人が増えている今だからこそ改めてユニットの原点から最新トピックまでを振り返る企画を送る。今のチャラン・ポ・ランタンを紐解くキーワードを7つ挙げ、各項目について語ってもらった。

取材・文 / 鳴田麻未 撮影 / 広川智基

 
mixiチェック

Keyword 1:姉妹

チャラン・ポ・ランタンは、現在22歳(平成生まれ)のボーカル・ももと27歳(昭和生まれ)のアコーディオン・小春による実の姉妹ユニット。イラストレーターの両親のもとに育った2人は、2009年7月に小春がももを誘う形でユニットを結成した。2人がなぜ共に音楽を奏でることになったのか改めて聞いた。

──かなり立ち返った質問ですが、どうして姉妹でユニットをやろうと思ったんですか?

左からもも、小春。

小春 私がもともとバンド編成で活動してたんだけど、そのときは全部インストモノで、歌モノに全然興味がなかったんだよね。あとは1人で大道芸をやって日銭を稼いでる感じだったし。それで20歳のときに歯医者で親知らずを抜くことがあって、治療中になんか気を紛らわそうと思って頭の中で1曲作ったの。だけど治療が長かったから、仕方なしにそれに言葉も付けて、初めて歌詞ありの曲になって。それが「親知らずのタンゴ」(2010年発売インディーズデビューシングル)です。で、曲ができたんで誰か歌ってくれないかなと思って、うまい人だと忙しいから、スケジュールを組みやすい、あんまり色の付いてないボーカルがいいなと思ってて。そしたら家にすごい暇そうなヤツがいたんで。ホントそれだけ。歌声も特に聴いてなかったし、妹じゃなくても全然よかった。

もも 私は高校入学したてだったんで、時間もあり余ってるし、特にやりたいこともなかったので、なんか誘われたから「はあ」みたいな感じの返事をして、ぬるっと歌うことになり。

小春 そこから昭和歌謡とかロシア民謡とかシャンソンのカバーをやるようになったの。それでチャラン・ポ・ランタンを結成したんだよね。まあ私はいろんなユニットやったけど、やっぱ2人で身軽だったんで。

──ちなみに、ももさんが肌身離さず持っているブタのぬいぐるみには何か意味があるんでしょうか。

ももが持っているブタのぬいぐるみ。

小春 初ライブのリハーサルのときのももが、目がずっと泳いでてオロオロして全然ダメで。

もも 当たり前なんですけど誘われるまで一般ピープルだったもので、大勢の人の目線が集まってることに対してどうすりゃいいのってパニック状態で(笑)。

小春 そのステージングが相当ダサかったんで「お前直立不動で動くな」って言って、ダサい部分をあんまり見られないように目立つブタの人形を持たせたんだよね。そしたら視点が分散されるでしょ。本番は作戦通り、お客さんみんなブタが気になってたから、よかったと思って(笑)。

──そうやってももさんの性格を見越して世話をかけるあたり、やっぱり小春さんは姉らしいですね。

もも というか自分のやりたいことを形にするために動くプロデューサーみたいな。

小春 そうそう、結局自分のためなんだよね。自分がやりたいことをどうにかこのメンバーでやるために、こうしておかなきゃみたいな。

もも 個々の能力に期待するというより、自分のやりたい世界観とか、やりたいことを実現するためだよね。だから主張が強い人だったら、小春と合わずにバンドを辞めちゃうかもしれないですね。

小春 そうだね。「私、クマの人形がいい」とか言われたらちょっとめんどくさいもん。

もも

もも 私以外の他人が一緒にやってくのはけっこう難しいんじゃないかなと思います。カンカンバルカン(サポートバンド)の今のメンバーは、付き合いも長いし、小春とやっていける人たちが集まったという感じがします。高校の頃から1人で大道芸とかゴールデン街での“流し”をやってたのもライブハウスの人やメンバーとの意思疎通がおっくうだったからなんでしょうね。スタジオの予約電話するのもめちゃくちゃ嫌そうでしたもん(笑)。

──2人のご両親はイラストレーターだそうですが、今のチャランポの活躍を見てどんな反応をされてます? インディペンデントな活動の時期からずいぶん年数も経ち、巻き込む人の数も増えたと思うのですが。

小春 「ごはん食べてね」って言われるぐらいかな。

もも うん。心配はしてくれてますけど、「すごいすごい、いいじゃん、楽しんで」みたいな感じです。あはは(笑)。

小春 私たちの親族には絵描きが多くて。自由業は給料制じゃないんでね。だから私たちが音楽でやってくっていう流れになったときに誰も反対できなかったっていう。

もも とは言っても興味がなかったわけでもないし、「この子たちならやっていける」みたいな自信があったわけでもないと思うんですけど。まあ、反対もせず応援してくれてるっていうことで。感謝してますね。

Keyword 2:衣装

カラフルでレトロでデコラティブなチャランポの衣装は、2人の母のお手製。小さい頃からももと小春の服をリメイクするのが好きだった母が、流れで衣装も担当することになっていった。チャランポ曰く「結成当初はすごいおそろいにこだわってたわけじゃない」が、そろいの衣装を着て活動するようになった決定的な出来事があるという。

2014年7月の「忘れかけてた物語」特集時のチャラン・ポ・ランタン。

小春 何度目かのワンマンのときに、お母さんがいつも通り衣装をギリギリまで作ってて、あとで届けてくれることになってたんだけど、人身事故で電車が止まってしまって一向に到着しなくて。もうまずい、もうやんなきゃダメだってなって、しょうがないから私服でやることになったの。そのときに着てた服がホントダサくて。

もも 私はTシャツと短パン。すぐ着替えられるし体操着みたいな格好にしてたんですよね。

小春 私はTシャツと、よりによってその日に捨てようと思ってたスカートを履いてたんだよ。2人とも最低最悪で(笑)。それがいろいろショックで、次の日から今日までおそろいですね。チャラン・ポ・ランタンとして活動してる日は、写真を撮らないラジオみたいな仕事でもおそろいの格好でいます。

──デザインについてはお母さんに一任してるんですか?

もも 私たちが「今回は赤と黒がいい」とか「こういう形が着たい」とか言ったり、イメージ写真をインターネットから拾ってお母さんに見せたりしてますね。

小春 昔は私が描いた落書きみたいなデザイン画から形にしていくこともあったな。だいたい形とか色を指定するかな。もう今までに100数十着も衣装を作ってくれてるので、向こうもこちらの希望を実現できるテクニックが身に付いてきてる。

もも もともと私たちが小さい頃からお母さんのリメイクした服をしょっちゅう着てたし、お母さんの好きな色やデザインに影響されてる部分はかなりあって、好みが似ているので意思疎通がしやすい。

小春 そうそう。「この赤よりもこっちの赤のほうが好きなんだろうな」みたいな感じで知ってくれてる。ときどきお母さんじゃない人に“チャランポっぽい”と思っていただく物に対して、なんかちょっと違うんだよなと思ったりすることがあるんだよね(笑)。

──知らず知らずのうちにこだわりが強くなってるのかもしれないですね。

左からもも、小春。

もも うん、意外とあるのかもしれない。そんな母と一緒に作り上げた衣装を着てて、海外公演やフジロック(FUJI ROCK FESTIVAL)とか朝霧JAMとかのフェスでいろんな国のミュージシャンに衣装を褒められるとうれしいですね。衣装も私たちの音楽の一部だから。

──ちなみに今日の衣装のポイントは?

もも これは市販されている服で、私服なんです。既成品は、一緒にショッピングするというより、片っぽが買い物してていいのを見つけたら色違いも含めて2着買うっていう感じだよね。

小春 うん。普通の人が着ない派手な服が好きなんだけど、人気がなくて売れ残ってセールになってることが多いので助かってる(笑)。

ニューアルバム「女の46分」2016年1月6日発売 / avex trax
「女の46分」CD+Blu-ray盤
CD+Blu-ray盤 / 4860円 / AVCD-93322/B
CD+DVD盤 / 3780円 / AVCD-93321/B
「女の46分」CD盤
CD盤 / 2916円 / AVCD-93323
CD収録曲
  1. 時計仕掛けの人生
  2. メビウスの行き止まり
  3. アダム
  4. 私間違ってた
  5. 男のサガ
  6. テイラーになれないよ
  7. この先のシナリオはあなた次第
  8. ミルクティー
  9. 好き同士
  10. ちゃんとやってるもーん
  11. 貴方の国のメリーゴーランド
  12. ハバナギラ
CD+Blu-ray盤Blu-ray収録内容
  1. 貴方の国のメリーゴーランド(Music Video)
  2. メビウスの行き止まり(Music Video)
  3. テイラーになれないよ(Music Video)
  4. ぎんなん楽団カルテット(Music Video)
  5. ムスタファ(Music Video)
  6. 忘れかけてた物語(Music Video)
  7. 私の宇宙(Music Video)
  8. フランスかぶれ(Music Video)
  9. スーダラ節(Music Video)
  10. 71億ピースのパズルゲーム(Music Video)
  11. 美しさと若さ(Music Video)
  12. ワーカホリック(Music Video)
  13. 戦う女(Show Movie)
  14. さよなら遊園地(Show Movie)
  15. Oppai Boggie(Show Movie)
  16. チャラン・ポ・ランタン ニューヨークへ行く[Road Movie]
CD+DVD盤DVD収録内容
  1. 貴方の国のメリーゴーランド(Music Video)
  2. メビウスの行き止まり(Music Video)
  3. テイラーになれないよ(Music Video)
  4. ぎんなん楽団カルテット(Music Video)
  5. ムスタファ(Music Video)
  6. 戦う女(Show Movie)
  7. さよなら遊園地(Show Movie)
  8. Oppai Boggie(Show Movie)
  9. チャラン・ポ・ランタン ニューヨークへ行く[Road Movie]
チャラン・ポ・ランタン
チャラン・ポ・ランタン

1993年生まれのもも(Vo)と1988年生まれの小春(Accordion)による姉妹ユニット。2009年に結成。2010年8月に「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン」名義でアルバム「ただ、それだけ。」をリリースする。2012年6月にはZAZEN BOYS、group_inouらとのカナダツアーを大盛況に収めるなど海外での活動も多数。2012年9月に約2年ぶりの新作アルバム「つがいの歯車」を発表すると同時に、ももが20歳の誕生日を迎える2013年4月9日までに3枚のアルバムをリリースすることを公約し、それを達成。2014年7月にシングル「忘れかけてた物語」でエイベックスからメジャーデビューを果たして以降も精力的にリリースやライブを重ね、2016年1月に2ndアルバム「女の46分」をリリースした。