コミックナタリー Power Push - アサウラ / イラスト柴乃櫂人「ベン・トー」

半額弁当を手に入れるためだけに戦うシリアスギャグ イラストレーター柴乃櫂人と原作者アサウラに直撃

スーパーで半額弁当を大マジメに奪い合うだけ、というぶっ飛んだ設定のライトノベル「ベン・トー」。TVアニメはクライマックスを迎え、原作の挿絵を手がけたイラストレーター柴乃櫂人自らによるコミカライズは、創刊されたばかりの新雑誌・スーパーダッシュ&ゴー!(集英社)にて連載中だ。

コミックナタリーでは、柴乃櫂人と原作者アサウラにインタビューを敢行。原作の見所やアニメ化についてはもちろん、マンガ執筆未経験の柴乃が自らコミカライズを手がける理由や苦労についても語ってもらった。

取材・文/坂本恵

 
mixiチェック

半額弁当を食べるためだけに戦うシリアスギャグアクション

「ベン・トー」とは……

閉店間際のスーパーで、弁当に半額シールが貼られるとき、《狼》と呼ばれる人々が、各々の誇りを賭け半額弁当の争奪に挑む。HP(ハーフプライサー)同好会に所属することとなった主人公・佐藤洋は、《氷結の魔女》という二つ名を持つ女生徒・槍水仙(やりずいせん)や、小説執筆が趣味の白粉花(おしろいはな)とともに、半額弁当争奪戦に足を踏み入れていく。

ライトノベル

原作となるライトノベルは、スーパーダッシュ文庫(集英社)より、2008年2月から刊行開始。「このライトノベルがすごい2012」では総合3位を獲得した。最新8巻は12月22日に発売されたばかりだ。

「ベン・トー8 超大盛りスタミナ弁当クリスマス特別版1250円」

アサウラ イラスト:柴乃櫂人

「ベン・トー8 超大盛りスタミナ弁当クリスマス特別版1250円」

2011年12月22日発売/660円(税込)/集英社

Amazon.co.jpへ

マンガ

原作の挿絵を担当しているイラストレーター柴乃櫂人が自らコミカライズを担当。発売中の単行本「ベン・トーzero Road to witch」では、槍水仙がいかにして《氷結の魔女》となったかを描く。スーパーダッシュ&ゴー!では、佐藤の従姉弟である著莪あやめをフィーチャーした「ベン・トー another Ripper's night」を連載中だ。この「ベン・トー」が柴乃にとって初のマンガ作品となる。

「ベン・トーzero Road to witch」

原作:アサウラ 漫画:柴乃櫂人

「ベン・トーzero Road to witch」

2011年10月25日発売/560円(税込)/集英社

Amazon.co.jpへ

アニメ

2011年10月より全12話で放送。Blu-ray&DVDは1巻が12月21日に発売されたばかりで、以降毎月1巻ずつ発売される。Blu-ray初回限定版には、柴乃櫂人描き下ろしスリーブケースやリバーシブル仕様の耐水ミニピンナップが毎巻付属。さらにBlu-rayとDVDの初回限定版にはいずれも共通して、アイキャッチおかずイラストカードが付いてくる。

「アニメ『ベン・トー』Blu-ray1巻」

アニメ「ベン・トー」Blu-ray1巻

2011年12月21日発売/7140円(税込)/ポニーキャニオン

Amazon.co.jpへ

「アニメ『ベン・トー』DVD1巻」

アニメ「ベン・トー」DVD1巻

2011年12月21日発売/6090円(税込)/ポニーキャニオン

Amazon.co.jpへ

12月27日から30日、TOKYO MXにて、
アニメ「ベン・トー」の年末一挙再放送が決定!

12月27日(火)深夜3時30分~ 1話・2話・3話放送予定
12月28日(水)深夜3時30分~ 4話・5話・6話放送予定
12月29日(木)深夜3時30分~ 7話・8話・9話放送予定
12月30日(金)深夜3時30分~ 10話・11話・12話放送予定

アサウラ&柴乃櫂人に直撃インタビュー

真面目にバカなことをやる

──アサウラさんは「ベン・トー」以前はシリアスな作品を書いてらっしゃいましたよね。コメディを執筆したのは担当さんの勧めだったと1巻のあとがきに書かれていましたが。

「ベン・トー1 サバの味噌煮290円」

アサウラ コメディなんて全然書いたことなかったんですけど、とりあえずコメディを書けと言われて。でもなかなか内容が決まらなくて、担当さんとネタ動画見て笑いながら与太話をしてたんです。バカなカナダ人が6mの高さから大真面目にプールに飛び込もうとして、失敗してプールの縁に落ちるっていう。そしたら担当さんが「こういうのやって」と。

──「こういうの」というのは?

アサウラ 真面目にバカなことをやる感じというか。だから弁当を真面目に取り合うっていう根底にあるのはそういうスピリットなんですよね。

──シリアスギャグですね。なかなかないジャンルだと思います。

アサウラ 最近は若干増えてきたかなとは思いますけど、当時は全くなかったですね。ラノベと言えばラブコメかファンタジーかの2択、という世界でしたから。

──柴乃さんは最初読まれたとき、どういう感想をお持ちに?

柴乃 まあぶっちゃけ、くだらないな、と……(笑)。

アサウラ あはははは!

柴乃 あ、もちろんいい意味でですよ!(笑)

アサウラ イラスト:柴乃櫂人「ベン・トー8 超大盛りスタミナ弁当クリスマス特別版 1250円」 / 2011年12月22日発売 / 660円(税込) / 集英社 / スーパーダッシュ文庫 / Amazon.co.jpへ

あらすじ

半額弁当争奪バトルに青春を賭けるHP(ハーフプライサー)同好会ではメンバーの白粉に元気がないことを気に掛けていた。佐藤たちは彼女を元に戻そうと奔走する一方、クリスマスに合わせるかのように「最も最強に近い狼」と呼ばれる猛者、サラマンダーが徐々に街へと近づきつつあるのを警戒していた。そんな中、槍水はHP同好会のメンバーと伝統である聖夜のパーティをしようとしていたのだが、白粉、そして佐藤も著莪と別の予定を立ててしまっていて大変なことに――!? トナカイより多忙な「狼」たちの聖夜! 庶民派シリアスギャグアクション、全国の同志へ贈るクリスマス・ギフト!

「スーパーダッシュ&ゴー!2012年2月号」 / 2011年12月24日発売 / 500円(税込) / 集英社 / Amazon.co.jpへ

ラインナップ

「パパのいうことを聞きなさい!-空色の響き-」漫画:江尻立真 原作:松智洋 キャラクターデザイン:なかじまゆか/「ベン・トー another Ripper’s night」漫画:柴乃櫂人 原作:アサウラ/「ベン・トー△」サンカクヘッド/「カンピオーネ!」漫画:坂本次郎 原作:丈月城 キャラクターデザイン:シコルスキー/「ニーナとうさぎと魔法の戦車」漫画:薮口黒子 原作:兎月竜之介 キャラクター原案:BUNBUN/「オワ・ランデ!」漫画:ネツマイカ 原作:神秋昌史 キャラクター原案:イチリ/「雪原(ゆき)のネストーレ」高畠エナガ/「1月のプリュヴィオーズ」星屑七号/「すくーる!すくーぷ?」Tiv/「現場☆レポート」小川ハリ

特別付録

ドラマCD「パパのいうことを聞きなさい!」「ニーナとうさぎと魔法の戦車」

アサウラ(あさうら)

1984年生まれ。北海道出身。東京都在住。大学在学中に第5回スーパーダッシュ小説新人賞大賞を「黄色い花の紅(あか)」で受賞。重厚なアクションと少女の心情描写に定評があるが、「ベン・トー」では新境地・ギャグに挑み、10代・20代を中心に圧倒的な支持を受けている。

柴乃櫂人(しばのかいと)

プロフィール写真

1981年生まれ。大阪府出身。東京都在住。イラストレーター・マンガ家。ニンテンドーDS「ルミナスアーク」(マーベラスエンターテインメント)シリーズのキャラクターデザインなどを手がけたのち、独立してフリーに。「ベン・トー」シリーズのコミカライズでマンガ家デビュー。スーパーダッシュ&ゴー!(集英社)にて「ベン・トー another Ripper's night」を連載中。