コミックビーム100PR

コミックビーム100 岩井好典(月刊コミックビーム編集長)×本気鈴(コミックビーム100特命責任編集長)|100ページで100円! 思わず「本気!?」と言いたくなる、新Web雑誌の魅力を徹底解剖

コミックビーム100、創刊号の掲載作品はこれだ!

「反逆のオーバーズ」山城良文
「反逆のオーバーズ」
山城良文
本編サンプル

本気 山城さんはすでに他誌でデビューされた方ですが、今回が初連載です! もともとヒーローものやアメコミが好きなんだそうで、「自分もカッコいいヒーローを描きたいんだ」というお話をされていた。じゃあ描こうじゃないかと熱意を後押しするところから始まって、アシスタント業を続けながら1~2年かけてじっくりネームを練った作品です。どこに持ち込もうかと悩んでいたときに、ビーム100のお話が来て。第1話が48ページあるので、100ページのほぼ半分を使ってしまうことになるんですけど、気に入ってるし載せてしまおうと。

岩井 超王道のファンタジーヒーローものですよね。

本気 このご時世、このテーマをこれだけストレートに描けるのはすごいなと感じています。絵にも魅力がありますよね。1話もいいんですが、2話と3話のストーリーがとてもよいので、ぜひ楽しみにしていてください。

「ワシとゆきさん」青色イリコ
「ワシとゆきさん」
青色イリコ
本編サンプル

本気 こちらは8ページのショート枠と考えている作品です。私は青色さんの「フルフロンタル! ~青春男子ストリップ部~」という作品を担当していたことがありまして。青色さんがストリップに興味をお持ちだということから話が盛り上がって、男性ストリップ部のマンガなんて史上初だろうとふたりで面白がって作りました。よく、「キャラが暴走してる」って言われていたんですよ。そこで今回、ビーム100でも好きなだけ暴走してもらおうかと思って、青色さんにお声掛けしました。そうしたら「犬と赤ちゃんのマンガを描く」と言うから、「そう来ましたか!」とびっくりして。

──暴走してもらおうと思ったら、ストライクゾーンにきっちり球を投げてきてくれたわけですか。

岩井 でもこれ、犬の中身はヤクザの親分なんですよね。

本気 日本を牛耳ったヤクザの組長が鉄砲玉にやられてしまって、気がついたら柴犬になっていたっていう転生ものです。1話ではまだ赤ちゃんが出てきませんが、2話から出てきます。これも楽しみにしていてください。

「ピカリちゃんはなかなかしなないっ!」三部ベベ
「ピカリちゃんはなかなかしなないっ!」
三部ベベ
本編サンプル

本気 これはゴキブリの擬人化マンガですね。ゴキブリが美少女の姿に“イメチェン”して主人公の前に登場します。担当を別のスタッフに任せている作品で、一度読み切りで世に発表していて連載にはならなかったものだそうなんですが、見せてもらったら面白かった。もったいないからビーム100でやろうよと。

──ゴキブリっていうワードを、見るのも嫌な人っているじゃないですか。創刊号でこれを載せるというのは、ちょっとチャレンジングな気もしますが。

岩井 まあキャラはかわいいからね。いいと思いますよ。

本気 女性のスタッフにも読んでもらって、好評だったので、そこは読んでさえもらえればクリアできると思っています。

「ちんちんケモケモ」藤咲ユウ
「ちんちんケモケモ」
藤咲ユウ
本編サンプル

本気 際どいタイトルなんですが、これは作家さんの案です(笑)。藤咲さんとは、月刊ビッグガンガンでソングリーダー部のマンガ「そんぐり!」の連載担当をしていたんですよ。その流れで、また一緒にやりませんかとお声かけしました。

──これはラブコメですか?

本気 そうですね。女の子が巫女さんなんですけど、動物の霊に憑依されてしまうんですよ。一方の男の子は動物に好かれやすい体質の持ち主。それで、動物は本能のままにいろいろしてしまうので、男の子があたふたするっていうストーリーです。これこそビームかって言われたらどうなんだろうって感じなんですけど。

岩井 見事なまでに作品の方向性がバラバラですよね(笑)。

「ソレまだとっとくの?」ねむようこ
「ソレまだとっとくの?」
ねむようこ
本編サンプル

本気 ねむさんも、「少年少女」っていう短編集の頃からずっと担当させていただいている作家さんです。最近「ねむようこと雑な草たち」という雑草のエッセイを描いていたので、その流れでエッセイを描いてもらえないかとお願いしたんです。「2ページでいいです!」と伝えたら、「2ページなら!」と(笑)。ねむさんが自分の私物を、「残す」「捨てる」という2軸で判定していく。そこで品物についての思い出が語られたり……という内容ですね。

岩井 いつになったら単行本になるやら(笑)。

本気 うーん、5年続けば……(笑)。ビーム100を5年続けられるよう応援してください。

「快傑蒸気探偵団 ANOTHER STORY 少年怪盗ル・ブレッド」原作 / 麻宮騎亜 漫画 / 金村連
「快傑蒸気探偵団 ANOTHER STORY
少年怪盗ル・ブレッド」

原作 / 麻宮騎亜 漫画 / 金村連
本編サンプル

岩井 さっき麻宮騎亜さんの「快傑蒸気探偵団」が、本気さんの初めて立ち上げたマンガだってお話がありましたけど、新雑誌を興そうというときにそのスピンオフをやろうっていうんだから、面白いですよね。

本気 「蒸気探偵団」は、いま違う人が描いたら面白いんじゃないかなっていうのがあったんですよね。思い入れもありますし、初心に戻って……みたいな気持ちもあったのかもしれません。麻宮さんに会いに行って、作品を貸してくださいと伝えたら、「全部お任せしますよ」とおっしゃっていただいて。

──作家さんは新人の方ですよね。どのように出会われたのでしょう?

本気 イラストレーターさんで、同人誌も出されていたんですけど、それを読んで絵に惚れてしまったんです。「蒸気探偵団」を描きませんかとメールで連絡をとって、お話ししたところ、やりたいですとおっしゃってくれた。ストーリーマンガを描くのもほぼ初めてだし、メカデザインもしたことがなかったそうですが、完成度が高いし、メカもちゃんと描けてる。麻宮さんにもお見せしたところ、「すごい才能ですね」と大絶賛でした。1号に掲載されるのはいわゆる予告編でして、本編は2号からスタートします。金村さんは本作がデビュー&初連載になります!

コミックビーム100 Vol.1
配信中 / KADOKAWA
コミックビーム100 Vol.1

Kindle版
108円

Amazon.co.jp

コミックビーム100は、2017年10月6日に月刊コミックビームの増刊として創刊されたWeb雑誌。「100ページで100円」をコンセプトに、ベテラン編集者の本気鈴が責任編集を務め、ビームのスピリットにのっとったマンガを発表していく。創刊号にはファンタジー、動物もの、ラブコメ、エッセイなど7作品が掲載されている。

連載ラインナップ

  • 「反逆のオーバーズ」山城良文
    「反逆のオーバーズ」
    山城良文
  • 「ワシとゆきさん」青色イリコ
    「ワシとゆきさん」
    青色イリコ
  • 「ピカリちゃんはなかなかしなないっ!」三部ベベ
    「ピカリちゃんはなかなかしなないっ!」
    三部ベベ
  • 「ちんちんケモケモ」藤咲ユウ
    「ちんちんケモケモ」
    藤咲ユウ
  • 「ソレまだとっとくの?」ねむようこ
    「ソレまだとっとくの?」
    ねむようこ
  • 「快傑蒸気探偵団 ANOTHER STORY 少年怪盗ル・ブレッド」原作 / 麻宮騎亜 漫画 / 金村連
    「快傑蒸気探偵団 ANOTHER STORY
    少年怪盗ル・ブレッド」
    原作 / 麻宮騎亜 漫画 / 金村連
  • 「読もう!コミックビーム」桜玉吉
    「読もう!コミックビーム」
    桜玉吉
岩井好典(イワイヨシノリ)
1997年、エンターブレイン(現KADOKAWA)入社。2013年より月刊コミックビームの編集長を務める。
本気鈴(ホンキスズ)
編集者。これまで編集担当を手がけた主な作品に、麻宮騎亜「快傑蒸気探偵団」、吉田秋生「海街diary」など。