コミックナタリー

ニート兄が妹に作る、腐ってもおいしい“発酵メシ”描くグルメマンガ1巻

108

羽鳥まりえがゴーゴーバンチ(新潮社)にて連載している「兄(ニ)ート先生の発酵メシ」の1巻が、本日10月7日に発売された。

同作は休職中の中学校教諭・意志人と、弁護士の凛子という一つ屋根の下で暮らす兄妹を軸に描いたグルメマンガ。家でダラダラ過ごしてばかりいる意志人は、ある日それを見かねて指摘してきた凛子と言い合いをしてしまう。反省した意志人はその日の夕食で、凛子の大好物である肉を使った「味噌と豚肉のなかよし焼き」を振る舞い……。そのおかげで和解した2人の食卓には、以降「大人のチーズパスタ」「シメまでおいしいキムチチゲ」「納豆そぼろ丼 温玉のせ」「3種のお肉で塩麹バーベキュー」といったおいしい発酵料理が並んでいく。なお単行本の巻末には、作中に登場した料理のレシピも収録された。

なおアニメイト、喜久屋書店、書泉、販売協力店では、単行本の購入者にイラスト入り特典を配布する。また10月と11月にバンチコミックスからグルメマンガの単行本が数多く刊行されることを受け、「バンチ秋のグルメフェア」と題したキャンペーンも開催。「兄(ニ)ート先生の発酵メシ」1巻などの対象書籍に付属する応募券を2枚集めて応募すると、抽選でギフトが当たる。詳細はコミックバンチwebの特設ページにて確認を。

コミックナタリーをフォロー