コミックナタリー

三浦建太郎×森恒二×吠士隆、羽海野チカを語り尽くす鼎談

78

本日9月27日に発売されたヤングアニマル19号(白泉社)には、三浦建太郎森恒二、吠士隆による鼎談「羽海野チカを語る集い」が掲載されている。これは本日、羽海野の「3月のライオン」9巻が発売されたことを記念して行われたものだ。

鼎談は三浦、森、吠士が、羽海野との出会いを回想する場面からスタート。そして「なんで、おじさんの気持ちがそんなにわかるのって思う」「羽海野先生は漫画全般に回る脳の構造が凄い」など、3名が羽海野へのリスペクトを熱く語り合った。ニコ・ニコルソンが鼎談の様子を表現したイラストも添えられている。

コミックナタリーをフォロー