「フットンダ王決定戦2020」 PR

平成生まれ芸人多数出場! 歴代王者と年明け生バトル! 「フットンダ王決定戦2020」

タカアンドトシがMCを務めるお笑い特番「中京テレビ開局50年 日本で一番早いお笑いバトル!『フットンダ王決定戦2020』」が1月1日深夜2時より、3時間50分にわたって生放送される。この令和最初となる「フットンダ王」をお笑いナタリーが特集し、2回にわけて紹介していく。本稿ではインパルス板倉が8代目フットンダ王となった前回大会を振り返るほか、「フットンダ王決定戦2020」の見どころを列挙。果たして布団を飛ばしまくり、9代目「フットンダ王」の座を手にするのは誰なのか!?

文 / 成田邦洋

「フットンダ王決定戦」とは?

毎年大みそかの深夜から元日の早朝にかけて生放送で届けられる、日本で一番早いお笑いバトル。タカアンドトシがMCを務め、総勢36名の芸人たちが“モジる”“イジる”お題の数々に挑む。その回答が面白ければスタジオに用意された布団が勢いよくふっ飛び、芸人に得点が加算される仕組みだ。より多くの布団を飛ばした芸人がトーナメントを勝ち上がり、準決勝を制した4名が決勝戦へ。2020年、令和最初の正月に9代目「フットンダ王」の座に輝くのは?

「フットンダ王決定戦2020」

インパルス板倉が2度目の優勝!2019年振り返り

インパルス板倉

総勢36名が出場した「フットンダ王決定戦2019」はインパルス板倉が2017年に続いて2度目の優勝を果たした。

板倉は予選で次長課長・井上、麒麟・川島、ケンドーコバヤシといった過去の「フットンダ王」勢揃いの激戦区・Bブロックに登場。コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、かまいたち山内を含む6名で対戦した結果、川島と共に準決勝へ進出した。

準決勝のAブロックでは番組MCでもあるタカアンドトシ・タカ、IKKOに扮したチョコレートプラネット松尾、サバンナ高橋、桂三度、次長課長・河本と争い、ここも勝ち抜いた板倉。決勝は麒麟・川島、NON STYLE石田、サバンナ高橋との戦いとなり、実力伯仲の対決を一歩抜け出して見事8代目フットンダ王に輝いた。

板倉は勝利を決めた瞬間、「よっしゃー!」を連呼し、ガッツポーズで喜びをあらわに。特製トロフィーを受け取ると「よかったです。運の貯蓄をしていたんだなと思います」と1回戦敗退だった前年からのリベンジに胸を張る。さらに「世の中っていい人しかいませんよね。去年までの私は一体何を言っていたのだろう?」とまるで生まれ変わったかのように善良な言葉を並べ、3時間50分のバトルを笑いで締めくくった。

「フットンダ王決定戦2020」ここに注目!

平成生まれの若手が多数出場!

第6代&第8代王者のインパルス板倉、第4代&第7代王者の麒麟・川島、初代王者のケンドーコバヤシといったおなじみの顔ぶれに加え、新たな風を吹き込む平成生まれの芸人が多数出場! それは霜降り明星、宮下草薙、四千頭身・後藤といった、いわゆる“お笑い第7世代”の芸人たちだ。令和最初の「フットンダ王」は歴代王者ら常連組が実力を発揮するのか、それとも令和のお笑い界を担う若手が波乱を巻き起こすのか。

本選出場2枠を勝ち取るのは誰? 初の「生トライアウト」実施!

各事務所イチオシの若手数十名が本選出場のワイルドカード2枠を勝ち取るため「生トライアウト」に挑戦する。これは地上波での生放送中に同時開催され、ChuunやYouTubeで生配信される予定だ。果たして生トライアウトから本選に進出し、一気に王座を奪う新世代のスターは現れるのか。

勝ち抜け予想で視聴者に豪華プレゼントが!

予選にはAブロックからFブロックまで6人ずつ登場し、その中から勝ち抜けるのは各ブロック2人。視聴者はPC、スマホ、データ放送を通して予選の「勝ち抜け予想」に参加できる。投票した人には豪華プレゼントのチャンスが。どの芸人が勝ち抜けるのか予想して「フットンダ王決定戦」を盛り上げよう。

「フットンダ王決定戦2020」特集