お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「キングオブコント2013」決勝進出者8組が決定

1966

本日8月30日、東京・赤坂BLITZにてコント日本一を決める大会「キングオブコント2013」準決勝2日目が行われ、決勝進出者8組が決定した。

2988組のエントリーの中から決勝まで勝ち上がったのは、うしろシティジグザグジギーさらば青春の光天竺鼠アルコ&ピース鬼ヶ島かもめんたるTKO。この8組が、9月23日(月・祝)に行われる決勝戦の舞台に立つ。なお、このうち過去5回の大会で決勝経験を持つのはうしろシティ、さらば青春の光、天竺鼠、鬼ヶ島、かもめんたる、TKOの6組となっている。

決勝進出者発表セレモニーでは、番組プロデューサーが1組ずつ合格者を呼び出すコールを今年も実施。観客の歓声が飛び交う中、「僕らよりウケてる人がいっぱいいたんで、自信がなかった」(うしろシティ金子)、「感無量です。ありがとうございます」(ジグザグジギー宮澤)、「ピンと来てないんで、まだ自分の気持ちを……あっ、いまピンと来ました。意気込みあります!」(天竺鼠・川原)、「信じられないよー。ゲボ出るわー」(鬼ヶ島・アイアム野田)など、それぞれが思い思いにコメントしていた。

今年の審査方法は、昨年と同じく準決勝で敗退した芸人たち50組100名による採点で実施。優勝者にはキングの称号のほか、賞金1000万円が与えられる。また、注目のネタ披露順は9月7日(土)の「王様のブランチ」(TBS系)生放送内で決定。果たしてトップバッターを飾るのはどの組になるのか。

決勝戦の模様は、9月23日(月・祝)にダウンタウン司会のもと、TBS系全国ネットにて20時から生放送。また、TBSローカルでは決勝戦の前に、セミファイナリストを紹介する事前番組が19時より放映される。日本で最も面白いコント師を決める熱い戦いに注目しよう。

なお、本日の決勝進出者発表セレモニーのあとに実施された決勝進出者会見の模様は追ってレポートする。

※記事初出時、事前番組にて9位と10位のユニット名および得点が発表されるとお知らせいたしましたが、この発表はなくなりました。

お笑いナタリーをフォロー