お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「人のつながりを大切に」カラテカ入江の「後輩力」明日発売

16

明日6月29日、カラテカ入江の書籍「後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ 」(アスコム)が発売される。

多くの先輩芸人たちに慕われ、ジャンルを超えて知り合いの多い入江。同書には彼がこれまで培ってきたコミュニケーション能力の神髄が、これまで体験してきたエピソードなども交えながら綴られている。インタビューでは「“後輩キャラ”ってずっと言われてきたんですけど、振り返ってみて“得”しかなかった」という入江。「そのことを誰かに伝えたい」という思いからこの本を執筆するにいたったという。今や数々の有名な先輩たちから名前の挙がる入江だが、最初のうちは怒られることもしょっちゅうで、誘われなくなるほど怒らせたことも。それでも「自分には謝り続けるしかない」と、挨拶をやめずにいた結果、信頼を回復したそうで、「怒るのってパワーいるんですよね。愛情だと思ってます」と語った。

仕事の現場はもちろんのこと、飲み会、旅行など、先輩といる場面も多岐にわたるが「飲みの場が一番好き」で、「僕、自分のことをすぐに喋るんです、腹割って。初対面の先輩でも長い付き合いの人でも。この前も30歳過ぎてこんなに泣くかってくらい泣いて(笑)。でもそれで嫌われてもそれはしょうがない」と笑った。

今や芸歴を重ね後輩も多い入江だが、特に芸人の後輩には「近くに住めっていうのは言いたい」とのこと。「本には書いてないですが、ルームシェアはよくないと思ってます。傷のなめ合いをしがちなので」と、芸人ならではの観察も。「心がオカマなので後輩の仕草とかいちいち気になります。結構後輩を怒りますし」という入江。最近の後輩について聞いてみると、「ドライだなと思います。あと断るのが早い。この前、お世話になってる先輩の店にまだ行ってないって後輩がいて、『仕事で』って言い訳してたんですけど、僕より売れてないのにそんなわけないって怒りました。売れてないやつほど仕事のせいにしてる気がしますね。行ったほうが気持ちいいじゃないですか」と意見した。また最近よくできるなと感じた後輩については「ディエゴ(ストロベビー)はどこにいても好かれますね。いろんな人に気に入られるし、楽しく飲めるんです」と感心。「その人その人のキャラがあるんで、彼に関しては取り皿をわけろとかそういうことじゃなく、彼が楽しく飲むことが一番場が盛り上がるんです。本にも書いてますが、それぞれ自分の持ち味をちゃんとわかって動かないと。河本さんの例も本に書いてますけど、すごいです」と語った。また、スポーツ選手などの異業種の人たちからも好かれることで有名な入江。気遣いはどの業種でも変わらないということだが、「みんなが呼んでるように名前では呼べないですね。苗字でさん付けになります。なんとなく、そこは超えられない」とはにかんだ。

明日29日は、東京・渋谷シアターDにてイベント「カラテカ・川久保拓司トークライブ~ゲスト招いて話します、ゲストでびっくりさせますよ~後輩力発売SP」を開催。「入江軍団を集めてこれまで先輩から怒られたエピソードを発表しようかと思ってます」とのことなので、ぜひ足を運んでみよう。

カラテカ入江コメント

人のおかげで僕は今の自分があります。才能ないって思ってる人いると思うんですけど、人に恵まれてたら人生うまくいくと思うんです。それを感じたので悩んでる方に読んでほしいです。合コンも後輩力もコミュニケーションだと思います。人と人ですべてはつながっていくものなので、人とのつながりを大切にしたい人にもぜひ読んでほしいです。

カラテカ・川久保拓司トークライブ~ゲスト招いて話します、ゲストでびっくりさせますよ~後輩力発売SP

日時:2012年6月29日(金) 20:30開場 21:00開演
会場:東京・渋谷シアターD
料金:前売1500円 当日1800円

お笑いナタリーをフォロー