お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

本日開店、ガリガリガリクソンがラーメン屋プロデュース

135

本日5月1日、大阪・法善寺に、ガリガリガリクソンがプロデュースしたラーメン店「麺屋坂本 トップをねらえ!」がグランドオープン。昨日4月30日にこれを記念して会見が行われた。

2年前から構想を練っていたというガリクソン。ラーメン屋でバイトをしながら自分のオリジナルラーメンをずっと考えていたということで、念願のオープンに感無量の様子だった。味に関しては「スープは鶏をベースにしています。実は千日前近辺に濃厚な鶏を出すところがないんですね。そこに魚介をぶちこみましたので、女性もヘルシーに召し上がっていただけるかなと」とコメント。麺は「関西でも名の知れた麺屋棣鄂さんの麺を使っております」と信頼の品を選んだという。今後は餃子や唐揚げもメニューとして考えている。

大阪のつけ麺好き芸人たちの集団「フリー麺ソン」メンバーに対しては、「モストデンジャランストリオのキバさんには『とうとうやったな』みたいな感じで言ってもらいました。(シャンプーハット)てつじさんはやっぱ、ちょっとビビっているんじゃないですかね。(とろサーモン)村田さんは東京に行ってからパタリと消息が途絶えましたので、元気でやってるんですかね」と、上から目線。近くにはてつじの店「宮田麺児」もあるが、「いや、ちょっと、マジで勘弁してほしいのは、うちはラーメン屋なので、ラーメンとつけ麺って全然違うんですよね。『ラッキーマン』の作者と『デスノート』の作者ぐらい違うんですから、一緒にせんといてください。別ものです。宮田麺児さんも頑張っていらっしゃいます」と、まったくの別ジャンルであることを強調した。

今後の抱負は「神様であります『大勝軒』の山岸一雄さんのように、僕は入口で膝をさするだけの役職につきたいなと思っております」と語ったガリクソン。その自信作を確かめたい人はぜひ足を運んでみよう。

「麺屋 坂本 トップをねらえ!」

大阪市中央区難波1丁目3-14(ラウンドワンスタジアム千日前 西側裏)

ガリガリガリクソンコメント

ありがとうございます。もう本当に、難波の法善寺の一等地にあのガリガリガリクソンがラーメン屋を出しました。ラウンドワンの横にありますので、ラウンド2は私のお店に来てください。

ガリガリガリクソン一問一答

――1日何人ぐらいのお客さんに来てほしいですか?

一日何回転……、まあ本当、できることなら千日前ラーメン戦争、これをもう終結させたいと思っております。

――芸人さんから何かメッセージはありましたか?

やっぱり、お金の匂いがするとはやたら言われますね。「またお前、社長に金出してもらって」みたいな感じで、よしもと内でだいぶ居場所はなくなっています。ただ、後ろの道頓堀にも「ボヨヨンスイーツガーデン」がオープンしましたので、「ボヨヨンスイーツガーデン」関係者はお断りですね。つながっていると思われたくないですから。

――かつみ♥さゆりのかつみさんが、チラシ配りに行くって言っていました。

僕、お湯かけますんで、そうなったら。ほんまにあのチンドン夫婦だけはちょっと勘弁してほしいですね。早速電話もかかってきましたから。「お互い切磋琢磨していこうな!」って。削れて粉になってもうてるがなと僕は思います。

――どんな人に食べに来てもらいたいですか?

やっぱり女性ですね。結構、「美味しんぼ」にも描いてあるんですが、「ラーメンは日本の文化だ」というふうに言われております。僕としては週に3、4回、ラーメンを食べているんですけど、女性の方は食べて月に1回、2回だと思うので、ちょっと日本の農家のみなさんには悪いですけども、これからはラーメンが主食なるかなと思っております。

――芸能人やタレントさんのラーメン店はどうですか?

片手間の匂いがしますね。結構いろんな方がされてるじゃないですか。ちょっとね、ラーメンをナメすぎですよ。そんな俳優業などの傍らでできるもんじゃないですよ。ラーメン屋というのはね、仕事のない僕のような人間がずっと入ってやるものなんですよ。つきっきりでできる人間じゃないとダメなんです。

――儲けはどのくらいを考えていますか?

お金のことはピュアだからわかりませんけど、何ぼぐらいもらえるんでしょうね。時給制みたいですね。800円です。交通費をもらって原付で来ようと思います。

お笑いナタリーをフォロー