お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

謎の覆面バンド3minutesの正体をケンコバ&2700が追及

148

本日4月4日、東京・両国国技館にてKYORAKUの人気ウルトラシリーズ最新作「ぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!! ウルトラ6兄弟」の特別選考展示会が開催。ケンドーコバヤシ2700が登場した。

オープニングには、大物ミュージシャンと関係があるという謎のバンド3minutesが登場。この新機種のために作られた曲「Mother Earth」「7colors」を熱唱した。そして、この謎のバンドの正体に迫ろうと、ケンコバと2700が、ボーカルの01(ゼロワン)にインタビュー。ケンコバは「あまりに聞き覚えのある歌声!」とすぐに正体がわかった様子だったが、01は「今日ちょと風邪ひいてるんで別人の声に」とはぐらかした。2700の2人も「僕ら世代なので、カラオケでも歌ってますし、音楽番組でも見てますし」と詰め寄り、ケンコバもさらに「ルナ何とかとか、何とかシーとか」と核心に。しかし01に「みなさんの言ってることよくわからないです」と言われてしまい、「風邪気味であんな透き通った声出ますか!?」ともどかしそうにツッコんだ。

いったん追及の手を止め、曲について01に尋ねると、「ウルトラマンエースもタロウも好きだったので、ウルトラマンの音楽を作れるという話をいただいたときは、最高潮にボルテージがあがりました」と感無量の様子。ツネがなぜか上から目線で「気に入った」と楽屋で言っていたことをケンコバが明かすと、01は「ありがとうございます」と嬉しそうに答えた。また今回のバンドに関して「みんなで名前のない新しいユニットを作ろうと思って」と意気込みを語るも、ケンコバは「みなさんのその気持ちのせいでここにいる全員が気づいてないふりをしなくちゃいけない」とツッコんだ。2700八十島も「覆面バンドっていうからミル・マスカラスみたいな覆面かと思った」と言うと、01は「全員ミル・マスカラスだとプロレスユニットみたい」とツッコミつつ、話を膨らませた。実際に台を試した八十島は「すごく曲が響く」とコメント。すると01が「スピーカーから聞こえる周波数というか、玉の音が流れてる中で一番抜けてくる音を探しました。たくさん台が並んでる中で、ウルトラマン台が並んでる通路だけが華やかになっているように。音量じゃなくて音質かなと」とそのこだわりを明かし、ケンコバも2700も驚愕した。

最後に01は「今後エイベックスから6月半ばにCDをリリース予定で、それ以外にもライブとか徐々に発表していききたい。世界で一番かっこいい覆面ロックバンドになりたいと思ってます」と締めの挨拶。続けてケンコバが「どんどんウルトラマンが出てきてすごい。みなさん、僕みたいに乳首ビンビンになりながら打ってください」と観客を笑わせると、2700は「すごく進化していてスマートフォンみたいなのでサブ画面も楽しめるんです。メインとサブを交互に見て、そんなことより右ひじ左ひじ交互に見て」と会場を盛り上げた。

ウルトラシリーズ最新作「ぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!! ウルトラ6兄弟」は、バトルに勝ち続ける限り連チャンが続くシリーズおなじみの方式を採用。演出はKYORAKU史上最大数という最新のグラフィックで表現されている。

お笑いナタリーをフォロー