お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

キンコメ今野主演の熱い青春映画が6月公開、高橋も共演

56

キングオブコメディ今野の主演映画「くそガキの告白」が、6月30日より東京・テアトル新宿にてレイトショー公開されることが決定した。

この映画はSUMIDA制作所が配給。墨田区と埼玉県北本市のご当地映画として制作された青春映画だ。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」の審査員特別賞や、ベストアクター賞(今野)など4冠に輝いたことで注目を集めており、全国の劇場で順次公開される予定もある。

物語の舞台は2011年。映画監督を夢見る主人公・馬場大輔役を今野が、売れない女優のヒロイン・木下桃子役を田代さやかがそれぞれ演じ、撮影現場で出会った2人の恋と青春が予測不能なストーリーで描かれる。

監督・脚本はこれが初の劇場デビュー作となる鈴木太一。本作は鈴木監督自身の境遇と経験をもとにした半自伝的な物語でもあるという。鈴木監督は「主役とヒロインのキャスティングには絶対的にこだわった。仲間たちの熱い協力を得て、これぞ俺の、俺たちの映画だと胸をはれる映画ができました。こんな作品2度と創れないかもしれません」とコメントしている。

今野と田代のほか、今野の相方・キングオブコメディ高橋や、映画監督の辻岡正人、モデルの今井りか、仲川遥香(AKB48 / 渡り廊下走り隊)、石井トミコらも出演。監督の想いを受けて全身全霊で役を演じる今野ら役者陣の熱演をぜひ鑑賞しよう。

お笑いナタリーをフォロー