ピース又吉が根本宗子脚本のラジオドラマに参加、松本隆の歌詞がテーマの物語

4

102

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 17 64
  • 21 シェア

11月21日(日)深夜に放送されるラジオドラマ「恋人ができてしまったら、 心を風街に閉じ込めて。」(TOKYO FM)にピース又吉が出演する。

左から根本宗子、ピース又吉、趣里。

左から根本宗子、ピース又吉、趣里。

大きなサイズで見る

「恋人ができてしまったら、 心を風街に閉じ込めて。」は、松本隆の歌詞の世界をテーマに、根本宗子が脚本を書き下ろした作品。恋人を思う主人公“わたし”の声を趣里、“わたし”が訪れた携帯ショップの店員の声を又吉が担当する。

ピース又吉 コメント

松本隆さんの歌詞が好きなので参加できて光栄です。根本宗子さんの脚本を読んだときは面白くて笑いました。歌とドラマの繋がりも素晴らしかったです。趣里さんのお芝居も声も圧巻でした。楽しかったです。

根本宗子 コメント

松本隆さんの歌詞は「好き」という言葉では伝えきれない恋い焦がれる気持ちや愛しさ、寂しさを言葉にできず「うう……」となって、今にも破裂してしまいそうな少女がたくさん描かれているなという印象があります。これは少し自分の描く少女と通ずるところがあります。10代の頃から、わたしの中に深く染み込んでいる松本さんの詩に敬意を込めて、わたしの少女を重ね物語を紡ぎました。趣里さんと又吉さんがとっても素敵な世界へと導いてくださっています。是非、深夜のひとりの時間にお聴きください。恋と想像力はいつだって隣り合わせですね。

趣里 コメント

松本隆さんの詩は、自分の心に寄り添ってくれる感覚を覚えます。今回このような素敵な企画に参加できて本当に光栄です。尊敬する根本宗子さんの脚本と演出で“わたし”を紡ぐことは楽しかったですし、悲しみだけではない様々な涙に触れられました。又吉さんとお芝居をご一緒出来たこともとても嬉しかったです。この作品、きっと皆さまに楽しんでいただけると思います。「風街はすべての人の心の中にある。」、松本隆さんの詩で描かれる風景を、ねもしゅーワールドで感じてください。

松本隆50周年記念ラジオドラマ「恋人ができてしまったら、 心を風街に閉じ込めて。」

TOKYO FM 2021年11月21日(日)26:00~27:00
<出演者>
趣里 / ピース又吉

全文を表示

読者の反応

  • 4

裏本田・柴志朗(鈴木達也) @ssurahonda

「10代の頃から、わたしの中に深く染み込んでいる松本さんの詩に敬意を込めて、わたしの少女を重ね物語を紡ぎました。」
ピース又吉が根本宗子脚本のラジオドラマに参加、松本隆の歌詞がテーマの物語(コメントあり) https://t.co/wmt7ZU7jvs

コメントを読む(4件)

ピースのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ピース / 根本宗子 / 松本隆 / 趣里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。