インパルス堤下&円神A.rikがドラマで共演、入院患者同士の不思議な関係描く

243

インパルス堤下とA.rik(円神)が出演するドラマ「おっさんが眠るまで」が10月25日(月)18時に配信開始される。

左からA.rik、インパルス堤下、松尾豪。

左からA.rik、インパルス堤下、松尾豪。

大きなサイズで見る

映画監督・イラストレーターの松尾豪が手がける「おっさんが眠るまで」は、LINE NEWSが展開する動画コンテンツ「VISION」の新シリーズ。スランプ真っ只中のライトノベル作家・語(A.rik)が事故で入院し、同室で寝付けない“おっさん”鉄五郎(堤下)のために毎晩即興で物語を読み聞かせることになるという内容だ。作品はモーショングラフィックスを駆使した縦型の映像で展開される。

「おっさんが眠るまで」は全8話。毎週月曜に新作が追加される。

インパルス堤下 コメント

皆様初めまして。インパルスの堤下です。今回は初めて縦型の動画というものにチャレンジさせていただき感謝です。縦型を意識した撮影風景や演出もあって、最高のドラマになっていますので、ぜひご覧になっていただきたいです。そして、何よりもこれから縦型の時代になってくると思います。その中でたくさんの人に、作品を知っていただき、のめり込んでいだけたらうれしいです。実写もあり、絵もありと、不思議な空間になっていて、ずっと楽しめる作品になっていると思いますので、ゆっくり楽しんでいただけるとうれしいです。またこの作品で少しでも笑顔になっていただけると嬉しいです。今後も応援よろしくお願い致します。

A.rik(円神) コメント

むかしむかしあるところに青緑髪のえりっく君がいました。えりっく君は紙芝居を披露したり、小さな物語を作ったりしていました。ある日、眠りから覚めるとかたる君といううりふたつの人間と魂が合体していました。えりっく君は、かたる君になって冒険に出発することに……という風なスタイルをあちこちでやっていたのと、ぼくは台本を最初に読んだ時、語(かたる)先生に共感できることが多く泣いてしまうほど語先生とリンクする部分がありました! 堤下さん演じる鉄五郎さんに出会ってからの語先生が自分を取り戻していく様子と、物語がどんどん生まれていって毎回楽しめるお話です! 語先生の心境の変化と鉄五郎さんとのやりとりなど2人の関係性にも注目してみてほしいです!

ぼくが初めて役をもらえたドラマがダブル主演というプレッシャーもありましたが、松尾監督や鉄五郎役の堤下さんが優しく気にかけてくれて練習に付き合ってもらったりして、とても助かったし良い現場でした!

松尾豪 コメント

皆さん、物語は好きですか? 小説、アニメ、舞台、映画、などなど。今も昔も世の中には、物語が溢れかえっています。「おっさんが眠るまで」は、そんな物語を愛するすべての人たちに贈るショートドラマです。物語を通じて生まれる人間関係、物語が生まれる楽しさ、難しさ。そんなものを表現したくてこの作品を作りました。

愉快なおっさん、鉄五郎を演じるのは堤下さん。
持ち前のパッションで物語がぐんぐん面白くなっています。

落ち目のラノベ作家、語(かたる)を演じるのはA.rikさん。
話し合いを重ね、とても魅力的なキャラクターが誕生しました。

夜の病室で生まれる8つの奇跡の物語をお楽しみください。

インパルスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 インパルス / 円神 / 松尾豪 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。