賞金総額500万円、芸歴15年以上が参加可能な賞レース「G-1グランプリ」始動

2005

芸歴15年以上の芸人を対象にしたお笑い賞レース「ジカタNo.1グランプリ(G-1グランプリ)」が始動する。

「ジカタNo.1グランプリ(G-1グランプリ)」ロゴ

「ジカタNo.1グランプリ(G-1グランプリ)」ロゴ

大きなサイズで見る(全4件)

これは元ツインカムの島根さだよしが発起人となり、K-PROが運営を担当する賞レース。「面白い芸人が世に出るチャンスが芸歴によって制限されることがある」と感じていた島根が、機が熟した芸人や地肩がある芸人にスポットを当てるというコンセプトで企画しており、芸歴15年以上であればネタのジャンルを問わず参加可能だ。

大会は1回戦、100組による2回戦、50組による準決勝、8組による決勝と進んでいく予定。優勝者には300万円、準優勝者には50万円、3位には30万円、4位と5位には10万円の賞金が贈呈され、また1回戦を突破した100組の中からネット投票で1位になった組にも100万円が進呈される。

エントリー受付は10月23日(土)正午にスタート。詳細は大会のオフィシャルTwitter(@G1gp2022)で確認しよう。

島根さだよし コメント

今回のメインスポンサーさんの代表の方が、お笑いが大好きで普段から芸人を応援してくださっており、その方から「もっとたくさんの芸人を盛り上げるイベントはできないか?」とお話をいただき、この企画の開催に至りました。私も昔から「この人たち面白いのに」と思った芸人さんがたくさんいました。志半ばで離脱した芸人として「さまざまな縛りや色々なしがらみで諦めてしまう方がこれから増えてくるかもしれない。そんな方々のチャンスになれば」とこの企画を提案いたしました。

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。