Yes!アキト、や団、キュウ「ツギクル芸人グランプリ」コメント

今週9月18日(土)に若手お笑いコンテスト「ツギクル芸人グランプリ2021」(フジテレビ)が放送されるのは既報の通り。決勝進出者15組の中から、Yes!アキトキュウや団のコメントを紹介する。

Yes!アキト (c)フジテレビ

Yes!アキト (c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全3件)

決勝に進出するのは、Yes!アキト、キュウ、9番街レトロ、金の国、サスペンダーズ、ゼンモンキー、ダイヤモンド、ダニエルズ、トンツカタン、ポンループ、マッハスピード豪速球、ママタルト、モシモシ、や団、4000年に一度咲く金指。15組はブロックごとにトーナメント方式でネタを競う。爆笑問題がMCを務めるこの2時間、ネタを存分に楽しもう。なお審査員長を渡辺正行、審査員を民放5局の人気番組を手掛けるクリエイターたちと、ますだおかだ増田、小島瑠璃子、放送作家の元祖爆笑王が務めることも発表されている。

Yes!アキト コメント

──決勝進出が決まった際の率直な気持ちは?

うれぴー12!うれしいビタミンちがーい!イエース!って思いました。

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。決勝大会のネタ作りや、気持ちの面での違いは?

正直に言うと、より有利だなって思っています。予選は「はっきりと滑舌をよくしよう」と意識していたんですが、お客さんや審査員がいると勢いが大事になってくると思うので、多少聞き取れなくても「テンション高く!」を大事にしていきたいです。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

(審査員が)スタッフさんで、普段、大きな荷物を持っていたりして疲れていると思うので、労ってあげる気持ちでがんばります。

──もし優勝したら、その次にチャレンジしたいことは?

最低でも、今回の「ツギクル芸人グランプリ」の優勝ですね! 優勝したら、審査員をやりたいです。来年の「ツギクル芸人グランプリ」には審査員として呼んでほしいです!

や団 コメント

や団。左から、本間キッド、ロングサイズ伊藤、中嶋。(c)フジテレビ

や団。左から、本間キッド、ロングサイズ伊藤、中嶋。(c)フジテレビ[拡大]

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

本間キッド:テンション上がったね! うれしかった! 俺たちにもチャンスが来たよ! モノにしない手はないね!

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。決勝大会のネタ作りや気持ちの面で違いは?

本間:反応があるというのは、やりやすさが全然違います。お客さんがいない予選は本当に自信がなくなって、最後のほうは声が小さくなってしまいました。

中嶋:そんなことないよ(笑)。

本間:やっぱりお客さんがいると“乗る”ので。

ロングサイズ伊藤:反応がすべてだよね。

本間:やりやすいです! ありがたいです。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

本間:差し入れの値段に糸目をつけない。とらやの羊羹、何本買っていこうか?

伊藤:いまだにそういうことを考えるタイプの芸人なんで。

本間:いくら包めるかにかかっていますね。本当にテレビ出たいんです。

伊藤:普段、(審査で)テレビ関係者が見ているという機会はなかなかないもんな!

本間:肩がんがん揉んでいきますよ!

中嶋:いや、優勝しようぜ! 優勝すれば(今後テレビで)使ってもらえると思うので。

本間:審査員の四十肩、五十肩とかどんどん揉んでいきます。

伊藤:羊羹持っていきますので、よろしくお願いします!

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

本間:コントが認められたということになるので、どんなテレビ番組に出たいですか?

中嶋:食レポかな。ラーメン好きなんで。

本間&伊藤:いや、食レポかーい!

キュウ コメント

キュウ。左から、ぴろ、清水。(c)フジテレビ

キュウ。左から、ぴろ、清水。(c)フジテレビ[拡大]

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

ぴろ:突然、(決勝に出場すると)教えられたので驚きました。(打ち合わせでは)全然違う仕事の話だと聞かされていたので。15組の中に選ばれるのは名誉ですし、こういう経験をどんどんしていきたいです。

清水:(出場が決まったという内容の)封筒を渡されて、タレントになった気分でした。

ぴろ:「ドキュメンタル」だったらどうしよう、と思いました。そういう体験ができてうれしかったです。

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

清水:特にないですね。

ぴろ:あまり環境は気にしないほうですね。

清水:(予選では)動画でネタを披露するのが珍しいだけで、人が見ているという大前提でネタを作っています。だから、動画だから変えようとはしていなくて、常に全力でやっています。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

ぴろ:ないですね。むしろ、業界の方に向けてやるほうが僕らはやりやすいです。

清水:ネタを見せる方によって変えることはないですね。「僕らにできることをちゃんとやる」ということだけです。

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

ぴろ:年末の大きな大会で優勝したいです。

清水:出られる賞レースには全部勝っていきたいです。

この記事の画像(全3件)

ツギクル芸人グランプリ2021

フジテレビ 2021年9月18日(土)15:30~17:30
<出演者>
MC:爆笑問題
審査員長:渡辺正行
審査員:ますだおかだ増田 / 元祖爆笑王 / 小島瑠璃子
決勝審査員:橋本和明(日本テレビ) / 舟橋政宏(テレビ朝日) / 浜田諒介(TBS) / 小比類巻将範(テレビ東京) / 日置祐貴(フジテレビ)
決勝進出者:Yes!アキト / キュウ / 9番街レトロ / 金の国 / サスペンダーズ / ゼンモンキー / ダイヤモンド / ダニエルズ / トンツカタン / ポンループ / マッハスピード豪速球 / ママタルト / モシモシ / や団 / 4000年に一度咲く金指

全文を表示

関連記事

Yes!アキトのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 Yes!アキト / キュウ / や団 / ますだおかだ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。