ダニエルズ、ポンループ、マッハスピード豪速球が挑む「ツギクル芸人グランプリ」

283

明後日9月18日(土)に若手お笑いコンテスト「ツギクル芸人グランプリ2021」(フジテレビ)が放送されるのは既報の通り。決勝進出者15組の中から、ダニエルズポンループマッハスピード豪速球のコメントを紹介する。

ダニエルズ。左から、あさひ、望月。(c)フジテレビ

ダニエルズ。左から、あさひ、望月。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全4件)

爆笑問題 (c)フジテレビ

爆笑問題 (c)フジテレビ[拡大]

決勝に進出するのは、Yes!アキト、キュウ、9番街レトロ、金の国、サスペンダーズ、ゼンモンキー、ダイヤモンド、ダニエルズ、トンツカタン、ポンループ、マッハスピード豪速球、ママタルト、モシモシ、や団、4000年に一度咲く金指。MCを務める爆笑問題も収録後「純粋にずっとネタを楽しんで見させていただきました。皆さん、思った以上にネタが面白かったです」(田中)、「コントや漫才に特化した大会はあるけど、『ツギクル芸人グランプリ』はなんでもある。ピンネタも漫才もコントも、ごちゃまぜで寄席みたいで楽しいね。みんなの実力がすごかった」(太田)と話している。

ダニエルズ コメント

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

望月:(ドッキリで)知らされたときは何が起こっているのかよくわからなくて。あとから喜びがきましたね。

あさひ:めちゃくちゃうれしかったです!

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

あさひ:僕たちこういう賞レースで優勝しなかったことがあまりないんです。映像やオーディションだと落とされることはあっても、お客さんの前だと負けたことがない。

だから、お客さんの空気をホームに持っていくことができれば、90%くらい優勝できると思います。1本目でお客さんに受け入れてもらって、2本目で爆発できるようにしたいです。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

望月:日頃から他の芸人さんと比べてちょっと異質なことをやっていると思うので、今までやってきたネタが出せれば、他の仕事につながるんじゃないかと思います。

あさひ:(審査員の中には)ある程度お年を召した、ご家庭を持っている方もいらっしゃると思います。僕らのネタは夫婦ネタとかもあって、若い方だけでなく30~40代のファンの方も多いので、日常の夫婦あるあるなど共感してもらえる部分も多いと思います。

──今回の目標は?

あさひ:優勝しかないです。優勝したらネタ番組もたくさん呼んでいただきたいですし、トーク番組などのバラエティ番組に呼んでいただきたいです。あと映画やドラマにも出たいので、月9に呼んでいただきたいです。

望月:ドラマ、CMに出たいです!

ポンループ コメント

ポンループ。左から、鈴木、アミ。(c)フジテレビ

ポンループ。左から、鈴木、アミ。(c)フジテレビ[拡大]

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

アミ:決勝出られるなんて本当にうれしいよね!

鈴木:「ついにこういう瞬間がきた!」と思ったよね。

アミ:思ったより早かった。「来年あたりかな?」と思っていたから、うれしかった!

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

アミ:1人ずつの目を見て、笑わせる圧を……。

鈴木:それ笑える?

アミ:一人ひとりに訴えかけられるように……私は心に響く一言とか言えるから。(決勝では)私の燃え上がるような、わき上がるようなものを肌で感じてもらいたいです。

鈴木:臨場感を楽しんでもらいたいと。

アミ:そう! 4DXの私を楽しんでほしい。VTR審査だと2Dだから。

鈴木:臨場感が伝わるようなネタ作りをしていきたいよね。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

アミ:もちろん優勝は狙うんだけど、私という個性をぶつけたいね! 正面衝突みたいな。

鈴木:正面衝突?

アミ:正面突破!

鈴木:事故起こすところだったね……。

アミ:私は普通免許持っているから。

鈴木:(笑)。「キャラを知ってもらう」ってことだよね?

アミ:私を知らしめる! あなたも自分を知らしめたほうがいいよ。

鈴木:横で、あなたを知らしめるよ。

アミ:助かるわ、それ!

鈴木:「アミちゃんはこういう人です」と、プロデューサーさんにわかってもらえるネタを披露できるよう意識します!

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

アミ:エベレスト登頂?

鈴木:別に山に登っているわけじゃないですから。

アミ:なんでそんなこと言うの? 「ツギクル芸人グランプリ」という富士山よりも高い大きな山を登っているんだからさ。8合目まで来ているのに!

鈴木:だとしても、なんで次はガチの山なんだよ。

アミ:例えですよ。

鈴木:なるほど、エベレストにあたるものは何ですか?

アミ:深夜ラジオの冠。

マッハスピード豪速球 コメント

マッハスピード豪速球。左から、さかまき。、ガン太。(c)フジテレビ

マッハスピード豪速球。左から、さかまき。、ガン太。(c)フジテレビ[拡大]

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

ガン太:(決勝進出の発表時に渡された)あんな粋なカードをいただいたのは初めてだったので。サプライズとか彼女にするのは大事なんだなと思いました。あれ、惚れますね。

さかまき。:まるっこいスタッフの方が持ってきてくれたんですけど、惚れかけました。誰でも好きになると思います。

ガン太:キュンとしました。

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

ガン太:圧倒的にお客さんがいたほうがやりやすいです。(客層は)普段お笑いライブに来ている方とも違うと思いますが、そういうお客さんには僕ら強いですよ。

さかまき。:あまりとがったお客さんとか、やめてほしいですけどね(笑)。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

ガン太:ネタ以外のタレント性?(笑)

さかまき。:これ、(売れる)近道になるやつだね。

ガン太:もう少し髪型とか変えてくるかもしれません。

さかまき。:華が出るように。

ガン太:タレント性も見せていきたいです。

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

さかまき。:2連覇ですね。

ガン太:ここにずっと居座り続けて、Mr.ツギクルと(言われるように)。「負けてくれ」と思われて、人気なくなるくらい居座り続けたいですね。

さかまき。:ちゃんと次来たら(番組から離れて)いきますけど、来なかったらずっといます。僕たちしつこいですよ~!

この記事の画像(全4件)

ツギクル芸人グランプリ2021

フジテレビ 2021年9月18日(土)15:30~17:30
<出演者>
MC:爆笑問題
審査員長:渡辺正行
審査員:ますだおかだ増田 / 元祖爆笑王 / 小島瑠璃子
決勝審査員:橋本和明(日本テレビ) / 舟橋政宏(テレビ朝日) / 浜田諒介(TBS) / 小比類巻将範(テレビ東京) / 日置祐貴(フジテレビ)
決勝進出者:Yes!アキト / キュウ / 9番街レトロ / 金の国 / サスペンダーズ / ゼンモンキー / ダイヤモンド / ダニエルズ / トンツカタン / ポンループ / マッハスピード豪速球 / ママタルト / モシモシ / や団 / 4000年に一度咲く金指
ナレーション:下野紘

全文を表示

関連記事

ダニエルズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ダニエルズ / ポンループ / マッハスピード豪速球 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。