FUJIWARA「まだこういうロケできる?」あばれる君やラランドと「脱出島」挑戦

283

「アイ・アム・冒険少年」(TBS・MBS系)で本日5月17日(月)放送回より3週にわたって恒例企画「脱出島」が展開され、あばれる君FUJIWARAラランド田中律子が登場する。

FUJIWARA (c)TBS

FUJIWARA (c)TBS

大きなサイズで見る(全5件)

(左から)FUJIWARA、あばれる君、ラランド、田中律子。(c)TBS

(左から)FUJIWARA、あばれる君、ラランド、田中律子。(c)TBS[拡大]

無人島から5km離れた有人島への脱出タイムを競うこの企画。45リットルのバッグに入るものであれば水と食料以外なら持ち込み可能という「ワンバッグシステム」に加えて、今回「夜8時までに無人島から1.5km先にあるチェックポイントに到達できなければその時点で脱落」という新ルールが採用される。あばれる君以外は「脱出島」初挑戦。ロケ終了後にFUJIWARA原西は「こういう身体を張る仕事をあまりやっていなかったので今回挑戦させていただきました。結果的にこれまでやってきた仕事の中で一番しんどかったです」と訴えたほか、「詳しいことは言えませんが『火が海を渡る』というシーンを観てください。ものすごいことになっている!」と見どころを語る。FUJIWARA藤本も相方・原西と同様に「50歳になった自分たちが、『まだこういうロケができるのか?』というのを確かめたくて参加させていただきましたけど、ホンマにめちゃくちゃしんどかった。まぁ身体が付いてこない!」と率直に心境を明かしつつ、「でも結局楽しかった。こういう達成感を味わえるロケやお仕事は最近あまりやっていなかったです」とポジティブに述べた。

ラランド

ラランド[拡大]

「『無人島』『サバイバル』『自給自足』というものにずっとロマンを感じて生きてきました。『冒険少年』からのオファーは令和になってから一番テンションが上がったかもしれません!!」というラランド・サーヤは、ロケを体験して「一緒に行く人めちゃくちゃ重要だな」と認識した様子で「相方が途中から100kgの重りに見えてました」とニシダの存在を負担に感じた様子。そのニシダは「いざ自分で体験してみると本当に脱出が難しいんだなと感じました」との感想を抱きながら、「サーヤとは前より信頼関係が生まれたのではないかと思っています。2人だけでいろいろな作業をしたりイカダを漕いだりするので、部活動やスポーツを通して友情を育むような感じでより仲良くなれたはずです」とサーヤとは対照的な感想を語った。

あばれる君

あばれる君[拡大]

あばれる君は新ルールとして導入されたチェックポイントについて「うっとうしいです! 僕は寄り道が好きじゃなくて何事もまっすぐ行きたいんですよ。今度引っ越す家もドアが邪魔なのでそもそも壁がないんです。チェックポイントがあるという“縛り”で目的が増えた気がして辛かった」と話す反面、「どうせなら上から見たら北斗七星に見えるようにポイントを配置してくれてもいいです!」とユニークに提案。なお番組ファンだという田中律子は“逆オファー”で「脱出島」への出演を果たし「“女あばれる君”を目指します(笑)」と意気込んだ。

この記事の画像(全5件)

アイ・アム・冒険少年

TBS・MBS系 2021年5月17日(月)19:00~20:00
<出演者>
MC:ナインティナイン岡村 / ココリコ田中 / 川島海荷
レギュラー出演者:向井康二、目黒蓮(Snow Man)
冒険ゲスト:あばれる君 / 田中律子 / FUJIWARA / ラランド
スタジオゲスト:伊沢拓司 / ハライチ澤部 / フワちゃん

全文を表示

FUJIWARAのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 FUJIWARA / ラランド / あばれる君 / 田中律子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。