「笑いの創造神たち」剛、飯塚、小沢、富澤、バカリがミキの漫才深堀り、超若手も

2

1320

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 211 1081
  • 28 シェア

3月20日(土)、お笑い特番「笑いの創造神たち」(NHK総合)が放送される。

「笑いの創造神たち」に出演した、前列左から中川家・剛、スピードワゴン小沢。後列左からバカリズム、東京03飯塚、サンドウィッチマン富澤。左端は進行役の佐藤栞里。

「笑いの創造神たち」に出演した、前列左から中川家・剛、スピードワゴン小沢。後列左からバカリズム、東京03飯塚、サンドウィッチマン富澤。左端は進行役の佐藤栞里。

大きなサイズで見る(全8件)

お笑い談義を繰り広げるミキと“笑いの創造神たち”。

お笑い談義を繰り広げるミキと“笑いの創造神たち”。[拡大]

この番組は若手芸人が2本の勝負ネタを披露し、それを題材にベテラン芸人(=笑いの創造神)たちとお笑い談義を繰り広げるバラエティ。今回は中川家・剛、東京03飯塚、スピードワゴン小沢、サンドウィッチマン富澤、バカリズムの5人がミキの漫才を掘り下げる。

中川家・剛、東京03飯塚、スピードワゴン小沢、サンドウィッチマン富澤、バカリズムの前で勝負ネタを披露するミキ。

中川家・剛、東京03飯塚、スピードワゴン小沢、サンドウィッチマン富澤、バカリズムの前で勝負ネタを披露するミキ。[拡大]

5人のベテラン芸人たちはミキに対して一見アドリブに見える掛け合いは台本通りなのか、それとも本当に即興なのかといったディープな部分まで踏み込んで質問。ミキが考える兄弟にしかできない漫才の形、そして「舞台でやりながら」というネタの仕上げ方とは。反対にミキは「M-1グランプリ」で結果を出すための秘訣を尋ねる。

ガクヅケ

ガクヅケ[拡大]

また、まだ世に出ていない“超若手”のショートネタコーナー「笑いのテンバガー」にはガクヅケ、金の国、シンクロニシティが登場。ベテラン5人に魅力(=テンバガーポイント)を見出してもらった。2月に行われた収録では各コンビごとにネタ後のトークの時間も設けられ、今悩んでいることについてベテラン芸人にアドバイスを求める場面も。憧れの先輩を目の前にして緊張しながらも、それぞれのキャラクターを発揮していた。

シンクロニシティ

シンクロニシティ[拡大]

プロデューサーの岡澤正樹氏によれば、昨今お笑いに関するストレートなトーク企画が増えてきている中で、「ネタもちゃんと見られるようにしたい」というのが構成の意図。そのため放送時間上、入り切らないトークも多々あるが、スタジオでベテラン芸人と話したことは超若手にとって大きな収穫になったはずだ。3組の顔ぶれは、番組に携わる放送作家のユウキロック氏や森枝天平氏、K-PROの児島気奈氏らの協力をもとに、ネタのバランスなどを考慮しながらピックアップした。「創造神たちと超若手の出会いの場になれば」との思いもあったが、若手に詳しい飯塚は3組中2組を知っていたという。

前列左から中川家・剛、スピードワゴン小沢。後列左からバカリズム、東京03飯塚、サンドウィッチマン富澤。

前列左から中川家・剛、スピードワゴン小沢。後列左からバカリズム、東京03飯塚、サンドウィッチマン富澤。[拡大]

笑いをテーマにたっぷりと語り合った創造神たちはヘトヘトの様子でエンディングを迎え、「自分たちも勉強になりました」と充実感をにじませた。収録後の感想は下記の通り。また進行を務めた佐藤栞里は「創造神の方々がミキさんや若手芸人さんたちに向けた穏やかな言葉から、みなさんの『お笑い愛』を感じた濃密な時間でした。きっと見ている方の人生にも響くんじゃないかなと思うほど、熱く真剣に向き合われていました!」とコメントしている。

中川家・剛 コメント

ミキや若手芸人のネタに、いい刺激をいただいて初心に返らせてもらいました。神々たちはみんな普通の顔をしながら、本当はものすごく緊張していたんです(笑)。ネタに対してちゃんとコメントもしないといけないので、こういった番組に出るのはつらいんですけど、やっぱり若手芸人のネタを見たいという気持ちには勝てないんですよね。彼らの熱心さに気が引き締まりますし、この気持ちを忘れたらあかんなって思いました。

東京03飯塚 コメント

若手の「金の国」のネタはとても潔くて勉強になりました。ボケを1つだけに絞る勇気、俺忘れてたなー。それに、ほかの同業者の方々と一緒にしゃべらせてもらって、お笑いシンポジウムみたいになっていましたね(笑)。みんなボケながらも、それぞれの考え方を真剣にしゃべってね。30分番組というのがもったいない! ネタ見て終わっちゃうくらいだから、1時間は見たい濃い番組だと思います。みんな深いところまで話しました!

スピードワゴン小沢 コメント

ミキとさらに下の世代の子たちのネタを間近で見られたのは、すごく刺激になりました。剛さん(中川家)がおっしゃった、「M-1グランプリを獲るためにネタを作っているのだろうか」という話のときに、出演者それぞれのやり取りを聞いていて、「M-1」はすごく大きなものだけれども、それがすべてではないと改めて気づかされ、初心を忘れちゃいけないなと思いましたね。

サンドウィッチマン富澤 コメント

「笑いの創造神たち」というタイトルがよくないなと思いました(笑)。神として出るのが申し訳ない。ミキはもう完成されているので、アドバイスを求められてもあまり言うことはなかったんですけど、偉そうなことを言ったぶん、僕らがネタを作るときのハードルが上がりますからね。自分にプレッシャーをかけて、後輩たちに負けずにますますがんばらないといけないなという気持ちになりました。僕らも先輩から評価していただく経験をしているので、ああいうときにちゃんと言ってほしいというのがわかるんですよね。だから、「そこまで言っていいの?」というところまでみんな話したんだと思います。

バカリズム コメント

今回のメンバーで集まることがほとんどないので、お笑いについていろいろとお話できて楽しかったです。みなさんの発言の中に、それぞれの「お笑い観」が垣間見えましたし、このメンバーの中で僕だけピン芸人だったので、「漫才の人たちはそういうふうに考えるのか」と、僕とは違った目線はとても勉強になりましたね。

ミキ コメント

昴生:もしこの番組がレギュラー化したら、芸人の心削られまくりですよ!

亜生:僕らは何も知らない状態でこの番組に臨めたからよかったですけど、僕ら以降の芸人さんは、こんなに丸裸にされる番組に出演するのは大変だと思います(笑)。

昴生:飲みに行くのとは違って、先輩方とのお笑い談義はなかなか刺激的やし、1回目のゲストに呼んでいただいてめちゃくちゃ光栄でした。お笑いについてこんなに真剣に答えてくれる番組は、あんまりないですからね。だから僕、“質問終わり”のカンペが出ていたのにさらに聞いてしまって。

亜生:なんやったら、「この際だから聞いてくれ!」と思ってた。

昴生:この際だから禁断の質問、聞いちゃいました! そちらも楽しみにしていただけたらと思います。

ガクヅケ コメント

船引:喉を捨てる覚悟で今回挑みました!

木田:尊敬する大先輩の方々にアドバイスをいただけて本当にありがたかったです。

シンクロニシティ コメント

西野:すごい方々の前でネタ見せをさせていただいて、すごく貴重な経験でした。

よしおか:たくさんの方を笑顔にすることができて良かったです……。

金の国 コメント

桃沢:相方の笑顔がうそくさいと言われたのが、やっぱりそう見えるんだなってことを今回確認することができました。

渡部おにぎり:僕はとっても本当に楽しい収録でした!

桃沢:うそくさいなあ(笑)

笑いの創造神たち

NHK総合 2021年3月20日(土)22:35~23:05
NHK総合 2021年4月6日(火)23:40~24:10(再放送)
<出演者>
中川家・剛 / 東京03飯塚 / スピードワゴン小沢 / サンドウィッチマン富澤 / バカリズム
ゲスト:ミキ
笑いのテンバガー:ガクヅケ / 金の国 / シンクロニシティ
MC:佐藤栞里

この記事の画像(全8件)

(c)NHK

読者の反応

  • 2

̺̬̥̤̯̣̮͓̩̪̫̭͚͇̼̻͎̺̬̥̤̯̣̮͓̩̪̫̭͚͇̊̇̆̈̐̌̑̄̂̎ ᗦ↞◃ねこまんま @oziozi5151

ヤバい!面白いwww
吹いてしもたwwwww
「笑いの創造神たち」剛、飯塚、小沢、富澤、バカリがミキの漫才深堀り、超若手も(コメントあり) https://t.co/F8vXaQNApC

コメントを読む(2件)

中川家のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 中川家 / 東京03 / スピードワゴン / サンドウィッチマン / バカリズム / ミキ / ガクヅケ / 佐藤栞里 / シンクロニシティ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。