松本人志が手がける「FREEZE」アジア最大のテレビ番組アワードで賞を獲得

307

ダウンタウン松本人志が手がける「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」シーズン2がアジア最大のテレビ番組アワード「アジア・テレビジョン・アワード」オリジナルデジタルエンタテインメントプログラム部門の最優秀賞を受賞した。

「FREEZE」キービジュアル

「FREEZE」キービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

「FREEZE」シーズン2のワンシーン。

「FREEZE」シーズン2のワンシーン。[拡大]

Amazon Prime Videoで配信中の「FREEZE」は、襲いかかるさまざまな仕掛けに動じず最後まで耐え抜いた者が勝利を掴むサバイバル企画。チーム対抗戦となったシーズン2には松本、FUJIWARA藤本、バイきんぐ小峠、霜降り明星せいや、森三中・大島、野呂佳代、丸山桂里奈、池田美優、武蔵、本間朋晃、亀田興毅、真壁刀義が参加した。

1996年に創設された「アジア・テレビジョン・アワード」は日本、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、インドネシア、タイ、インド、オーストラリア、ニュージーランドといったアジア太平洋地域で制作された中から優れた番組を表彰するもの。日本の番組では2014年に「半沢直樹」(TBS系)が最優秀ドラマ賞、2019年に「SASUKE」(TBS系)が最優秀エンタテインメント賞を獲得している。

この記事の画像(全6件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松本人志のほかの記事

リンク

(c)2020 YD Creation

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 松本人志 / ダウンタウン / FUJIWARA / バイきんぐ / 霜降り明星 / 森三中 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。