南キャン山里MC“料理人のM-1”開催、次世代のスター料理人No.1決定

125

料理人オーディション番組「DRAGON CHEF 2021」の開催が発表され、南海キャンディーズ山里がMCを務めることがわかった。

「DRAGON CHEF 2021」番組MCの南海キャンディーズ山里。(c)DRAGON CHEF 2021

「DRAGON CHEF 2021」番組MCの南海キャンディーズ山里。(c)DRAGON CHEF 2021

大きなサイズで見る

吉本興業とABCテレビによるこの番組は日本全国の「チャンスをつかみたい!」「夢を叶えたい!」という情熱を持った若き料理人の登竜門。彼らが次世代のスター料理人No.1の称号を懸けて戦う、いわば“料理人のM-1グランプリ”だ。47都道府県の予選、エリア予選、さらにさまざまな選考を経て来年夏の決勝ラウンドを目指す。

優勝賞金は「M-1グランプリ」と同額の1000万円で、本日12月13日(日)に出場者の応募受付を開始。山里は次世代のスター料理人が誕生するまでの案内役を担い、日本全国から集結する料理人を見守る。大会の詳細は「DRAGON CHEF 2021」オフィシャルサイトで。

南海キャンディーズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 南海キャンディーズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。